Advertisement

20creativeretrofont

 

つい先日「デザインなどにも使えるレトロなフリーフォント40個まとめ」をご紹介したばかりでしたが、まだまだたくさんあります、レトロ系フリーフォント。

今回は「20 Creative Retro Free Fonts」よりご紹介するのですが、どれも今まで見たことのないフリーフォントばかりがまとめられています。

 

 

フォントコレクションが増えるのはよいことですが、フォトショップなどでテキスト入力をするときに読み込み時間が長くなってしまうのが悩みの種です。

 

そんなときにオススメのちょっとした裏技が、フォトショップのメインメインメニューより「編集」>「環境設定}>「テキスト」を選択し、「フォントプレビューのサイズ」を基本設定の「中」から「特大」にします。

 

これで一度に表示されるフォントの数が減るというメリットとともに、フォント選びも快適になりますよ。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

レトロデザインに使えるフリーフォントまとめ


 

 Vagabond

もこもこした丸みのあるかわいいフリーフォントのひとつ。

飲食関係のメニューなどに使えそうなデザインフォントではないでしょうか。

Vagabond

 

 

 

Rustler

大文字をメインとしたタイトルやロゴなどに使えそうなフリーフォント。

昔のアニメのタイトルなどに使われていそうなコミカルなデザインに仕上がっています。

Rustler

 

 

 

Retro Rock Poster

タイトルのままですが、昔のロックミュージックのポスターなどに使われていそうな、かすれたグランジフリーフォントのひとつ。

RetroRockPoster

 

 

 

Platonik

タイポグラフィーにラインを一緒にデザインすることでビンテージ感を演出できるフリーフォント。

06

 

 

 

RitzyRemix

ブロードウェイなどの劇場で使われていそうなフォントラインの太さが印象的なフリーフォント。

ritzyremix-free-font

 

 

 

RiotSquad

フォントの端にデザインされた飾りがユニークなセリフ系フリーフォント。

09

 

 

 

NervouzReich Rank

よく見るとフォントを掘り込んだようなグランジデザインがそれぞれ施されている極太系フリーフォント。

NervouzReichRank

 

 

 

Matador

古い古文書などに使われていそうなレトロなフリーフォントのひとつ。

またシャンパンなどのラベルなどでも使われているのも見かけますね。

Matador

 

 

 

SansLogique

タイポグラフィーとオーナメントデザインを組み合わせたようなデザインフリーフォント。

SansLogique

 

 

 

Morgan TwentyNine

飾り文字を立体的に魅せるユニークなフリーフォントのひとつ。

映画のロゴタイトルなどで使われているような重厚なイメージを演出することができそうです。

MorganTwentyNine

 

 

 

ImperatoBronze

フォントを立体的に魅せるシャドウをデザインした細字のフリーフォント。

使用することでエレガントなイメージに仕上げることができそうです。

ImperatorBronze

 

 

 

Gartentika

スタンプを押したようなかすれ具合をデザインした飾り文字のひとつ。

このままロゴなどに使ってもよさそうな高品質なフォントではないでしょうか。

Gartentika

 

 

 

Fiesta

他に紹介しているレトロ系フリーフォントとはジャンルは多少異なりますが、こちらもオススメです。

極太の細長いフォントはウェブサイト、ブログなどにおいてタイトルとして使用することができそうです。

Fiesta

 

 

 

SF Retroesque Bold

以前インタビューさせていただいたJames Brown氏のデザインなどに使われていそうなSF系のフリーフォント。

どこか古さを感じるSF感、個人的には好きです。

Retroesque

 

参照元サイトにはこのほかにもたくさんのレトロデザインにも使えるフリーフォントがまとめられています。

よろしかったら、一緒にどうぞ。

 

[参照元 : 20 Creative Free Retro Fonts – Design You Trust]