Advertisement

50retrovintagetutorial

 

最近海外ブログなどで紹介されているPhotoshop用チュートリアルの中で人気のカテゴリーのひとつが「レトロ&ビンテージ」デザインです。

これらのデザインでは、カラフルな色使いや少しかすれた様なグランジスタイル、そして質感の高いテクスチャなどを使うことでノスタルジックな雰囲気を表現しています。

 

海外ブログSix Revisionsで、レトロ&ビンテージデザインに便利なPhotoshop用チュートリアルを50個まとめた「50 Beautiful Retro & Vintage Photoshop Tutorials」が公開されていたので、今回はご紹介します。

どのチュートリアルもユニークなテクニックを使ってデザインしているので、応用することで十分オリジナルデザインにも利用することができますよ。

 

 

詳細は以下から。

 

 

レトロ&ビンテージデザインに便利なPhotoshop用チュートリアルまとめ


 

カラフルなライティングエフェクトを使ったレトロポスター用チュートリアル

ロゴに関してはCinema 4Dなどの3D編集ツールを使っているのですが、ポイントはキラキラに輝く背景デザインではないでしょうか。

ライティングエフェクト系デザインがお好みの方にオススメです。

24-01_retro_space_typography

 

 

レトロでモダンなポスターをデザインするPhotoshop用チュートリアル

カラフルな色使いにシャープなストライプデザインを加えたモダンなデザイン。

使われている色の配色なども参考になります。

24-05_colorful_retro_futuristic_poster

 

 

Photoshopでレトロなイラストデザインをつくる方法

昔のアナログレコード盤のジャケットデザインなどに使われていそうなデザイン。

写真をイラスト風に加工することでオリジナリティーを出すことができそうです。

24-06_retro_summer_poster

 

 

フォントを使ったレトロなタイポグラフィーポスターをPhotoshopでつくる方法

デザインを始める前の前準備段階から解説してあるので、わかりやすい。

テクスチャ素材を利用することで、簡単に質感の高いグランジデザインを表現するテクニックなどが使われています。

24-08_cool_retro_poster

 

 

レトロでカラフルな壁紙デザインをPhotoshopでつくる方法

テクスチャ素材をそのまま背景デザインとして利用したお手軽チュートリアル。

立体的なボーダーラインの描き方、配色など参考になるポイントがたくさんありそうです。

24-10_retro_wallpaper_ps_tutorial

 

 

古着などのビンテージデザインをPhotoshopでつくる方法

個人的に挑戦してみたいチュートリアルだったのでメモ。

水彩画の様な淡いパステルカラーとグランジデザインがうまくまとまっています。

24-13_worn_vintage_beach_ad

 

 

近未来レトロデザインのポスターデザインをPhotoshopでつくる方法

カラフルなグラデーションが美しい曲線ボーダーラインのデザイン方法は、他でも応用することができそうです。

キラキラ輝いている星などもテクスチャ素材を使うことで、一発で仕上げています。

24-14_retro_cosmic_design

 

 

立体的でカラフルなストライプデザインをつくるPhotoshop用チュートリアル

個人的にも大好きなJames White氏がエントリーしているチュートリアル。

難易度高めなチュートリアルですが、必要素材などもダウンロードすることができ、プロのデザイン方法を学ぶことができます。

24-16_creating_new_retro

 

 

レトロなグランジイラストデザインをつくるPhotoshop用チュートリアル

これはチュートリアルというよりもすでに完成された作品にも感じますが、スプレー缶でペイントしたような質感を表現したいときに参考にしたいテクニックが使われています。

使用されているフォントなどもかっこいいですよ。

24-24_spacehelmeted_future_retro

 

 

古いボクシングマッチ用ポスターデザインをPhotoshopでつくる方法

実用性がありそうなのでメモ。

ポスターやフライヤーなどのデザインに利用しても面白いかもしれませんね。

24-25_retro_boxing_poster

 

 

カラフルな幾何学模様のポスターをPhotoshopでデザインする方法

幾何学模様はベースをイラストレーターで作成、色付けしたあとにPhotoshopに移動させてライティングエフェクトなどを加えていきます。

レトロデザインを代表する色使いのひとつではないでしょうか。

24-26_retro_geometric_vectors

 

 

ビンテージ風写真に加工するPhotoshop用チュートリアル

通常通り撮影された写真やイメージ画像にいくつかのステップを加えるだけで、簡単にレトロ風デザインに仕上げます。

手順を記録、保存すればアクションファイルとしても使えそうですね。

24-29_retro_photo_background

 

 

複数の写真を合成したレトロデザインをPhotoshopでつくる方法

たとえば車の写真と女性モデルの写真を違和感なく合成したいときに利用したい簡単テクニックが紹介されています。

背景のかすれたグランジデザインのつくり方も参考になります。

24-34_hot_chick_muscle

 

 

アンディー・ウォーホル風レトロポスターデザインをつくるPhotoshop用チュートリアル

それぞれ異なる色でペイントされた3枚のレイヤーを重ねることで有名なあのデザインを完成することができます。

24-35_gigposter

 

 

虹色のウェーブを使ったレトロデザインをPhotoshopでつくる方法

ブラシツールを使ってペイントされた無数のストライプに、レイヤースタイルを使って色づけしています。

また写真と一緒にデザインすることで立体的でユニークな作品に仕上がります。

24-38_cool_retro_curves

 

 

Photoshopでカラフルなストライプを使ってロゴをデザインする方法

ストライプが重なる部分の立体感の出し方は個人的に覚えておきたいテクニックのひとつ。

カラーリングも参考にしてみるとよいかもしれません。

24-41_retro_text

 

 

Photoshopでグランジスタイルの背景デザインをつくる方法

あらかじめ準備しておいたダマスク柄のテクスチャに「覆い焼きツール」を使って、自然なグランジデザインを表現します。

また立体感のある本物そっくりのプレートの作り方もレイヤースタイルを適用するだけの簡単チュートリアル。

24-44_simple_effective_retro_logo

 

 

Photoshopで机の上をそのまま表現したような壁紙デザインをつくる方法

何度か紹介していますが、人気の高いチュートリアルのためまとめてエントリー。

サンプル用の無料PSDファイルも公開されているので、ファイルも見ながらわかりやすく理解することができます。

24-47_vintage_traveler_diary

 

 

 

その他の日本語版チュートリアルまとめ


これまでにもレトロ&ビンテージのチュートリアルをいくつか紹介していますので、こちらも一緒に参考にしていただくとよいかもしれません。

チュートリアルと一緒にサンプル用無料PSDファイルも配布しています。

 

フォトショップでキラキラに輝くレトロな飾り文字を作る方法

shinycalligraphyreal

 

 

フォトショップで衝撃的な水彩画アートを完成させる方法

abstractwatercolorreal

 

 

フォトショップで80年風レトロデザインを作る方法

80sretrodesignreal

 

 

フォトショップでつくる立体的でレトロなロゴの作り方

retrologoreal

 

 

フォトショップでレトロな雰囲気のゲーム用ロゴを作成する方法

gamelogoreal

 

この他にも参照元サイトには今回紹介していないレトロ&ビンテージデザインに使えるPhotoshop用チュートリアルがまだまだまとめられています。

よろしかったら、こちらも一緒にあわせてどうぞ。

 

[参照元 : 50 Beautiful Retro and Vintage Photoshop Tutorials – Six Revisions]