Advertisement

heraldryvector

 

中世ヨーロッパの王国や騎士団などで利用されていたシンボルや紋章。

それぞれ国家や団体などを象徴するデザインとして現在でも使用されていることが多いですね。

そんな紋章を自分でデザインしてみませんか。

 

海外デザインブログCruizineで、パーツを組み合わせることでオリジナルの紋章をデザインすることができるベクター素材「Free Vector Heraldry Elements」が公開されていたので、今回はご紹介します。

 

公開されているベクター素材はそれぞれ盾や羽などに加え、ライオンなどの動物をモチーフにしたデザインなどパーツごとにまとめられており、それぞれ30個から60個近く収録されています。

これらのパーツを組み合わせることでオリジナルの紋章を作ることができるので、アイデア次第でいろいろなデザインを作成することができます。

すべてのファイルはIllustratorで編集可能なベクター素材となっているので、拡大縮小や色の変更なども思い通りに行うことができます。

使用に関するライセンスも個人利用、商用利用ともに問題なく使うことができる点もポイントです。

 

以下は収録されているファイルのサンプルとなります。

 

こちらは細かくデザインされたアンティーク調のパーツが揃っています。

heraldry-flavafx

 

こちらはライオンや鳥などの動物に加え、想像上の生き物をモチーフにしたユニークなパーツセット。

fantastic-flavafx

 

さまざまなシェイプの羽だけに特化したデザインパーツ。

wings-flavafx

 

こちらは「盾」をモチーフにしたベクター素材をまとめたセット。

shields-flavafx

 

最後に兜に装飾されていたクレストデザインパーツまとめ。

crests-flavafx

 

以下のボタンをクリックすると参照元サイトに移動します。

パーツごとにダウンロードリンクが異なりますので、お好みのデザインを選択してみてはいかがでしょうか。

詳細情報はこちら

  • 個人利用、商用利用ともに可能
  • ダウンロードする

    参照元サイト: Free Vector Heraldry Elements for Cruzine Readers _ Cruzine