Advertisement

androidguipsd

 

最近周りでも利用者が増えているGoogleの提供するスマートフォン端末Android。

各種便利な専用アプリケーションもどんどん開発、制作されており、Androidが年内にiPhoenで利用されているiOSを抜くのでは?という予測もされているようです。

 

海外デザインブログWebDesign Shockで、Android携帯で使われているすべてのデザインパーツをレイヤーごとに分けてデザインされたGUIキット「Photoshop Android GUI Set」が公開されていたので、今回はご紹介します。

Androdi携帯で実際使われているすべてのデザインパーツが揃っているので、アプリ開発やデザイン制作を行っている方に特にオススメしたい無料素材となっています。

 

 

詳細は以下から。

 

 

収録されているファイルはPhotoshopで編集可能なPSDファイルとなっており、本物と見間違うほどリアルな質感が特長となっています。

メニューバーやキーボード、ラジオボタンなどそれぞれのパーツは、細かくフォルダ分けされています。

Common_1_thumb

 

アラートボックスなども本物そっくりに忠実に再現されており、もちろんテキスト入力も簡単に編集することができます。

Common_31

 

レイヤーごとに細かく分けられているので、アイコンなども自由に変更することが可能となっています。

Common_2_thumb

 

クオリティーの高い立体的なアイコンデザインなどもそのまま表現されているので、アプリ作成のときなどに便利かもしれません。

Sense_2_thumb

 

それぞれのデザインパーツがわかりやすくフォルダ分けされているので、テキスト表示を変更するときも簡単にレイヤーを探し出すことが可能となっています。

GUI08_thumb

 

半透明でデザインされたロック解除ボタンなども再現されており、すべてのアイコンなどは自由に拡大縮小、カスタマイズすることができます。

GUI09_thumb

 

実際に利用されているボタンやアイコンデザインなどすべて揃っているので、ダウンロードしておくといざというときに助かります。

GUI10_thumb

 

用途に応じてデザインパーツを使い分けて使うことができるので、Android用アプリ制作に便利かもしれません。

GUI11

 

使用に関するライセンスは個人利用、商用利用ともに問題なく利用することができる点もポイントとなっています。

以下のボタンをクリックすると参照元サイトに移動しますので、そちらより「Download this grat GUI set」をクリックするとダウンロード可能となっています。

詳細情報はこちら

  • 個人利用、商用利用ともに可能
  • ダウンロードする

    参照元サイト: Photoshop Android GUI Set - Web Design Shock