Advertisement

thebricks_top

 

新しくWebサイトをデザイン、特にモックアップデザインを制作するときに活用したい、スタイリッシュなユーザー・インターフェースを何種類もまとめたPSDキット「The Bricks」を、今回はご紹介です。

 

あらかじめピクセル単位で制作されたボタンなどのパーツを使って、直感的にサイトデザインを作ることができ、かゆいところに手が届くサービスパックになっています。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

組合せ自由の、Webサイト作成用モックアップPSD「The Bricks」

 

The Bricksは、Webサイトのラフデザイン、プロトタイプを制作、設計するのを楽にすることを目的とした、無料のユーザー・インターフェースキットです。

 

ホームページやブログなどで利用されている、ボタンや入力ボックス、画像スライダー、テキスト入力ボックス、カレンダーなどをまとめており、必要なパーツだけをお好みで選んで、赤いグリッドラインに沿って並べるだけでWebサイトのデザインモックアップを完成させます。

 

The-Bricks

 

 

 

それぞれのパーツごとにフォルダ別に分けられており、さまざまなスタイルがあらかじめデザイン、用意されています。

thebricks2

 

 

 

たとえば上記サムネイルの入力ボックスは、スタイルだけで14種類と数も豊富に揃っています。

thebricks3

 

 

角丸ボックスや、ホバー表示、エラー表示など用途に応じて使い分けましょう。

thebricks4

 

 

コンテンツ部分と、アイコンなどのデザイン部分をそれぞれフォルダごとに色分けされているので、編集作業も楽に行うことができました。

thebricks5

 

 

 

具体的なThe Bricksの使い方、編集方法は動画にまとめられています。一緒にご参考にされてみてはいかがでしょう。

 

 

今後はすべてのパーツをHTML5とCSS3によるマークアップとスタイリングを行い、フレームワークとして利用できるようになるそうです。

 

ライセンスに関しては、Creative Common Licenceが発行されており、個人、商用利用ともに可能となっており、さまざまなプロジェクトに活用してみてはいかがでしょう。

詳細情報はこちら

利用に関するライセンスは個人、商用利用ともに可能となっています。

ダウンロードする

参照元サイト: The Bricks - User Interface Framework - Designmodo