Advertisement

texteffect_ai_top

 

海外デザインブログVectortuts+で、Illustratorを使ってデザインするテキストエフェクトの作り方チュートリアル25個をまとめたエントリー「25 Creative Vector Text Art Tutorials in Adobe Illustrator」が公開されていたので、今回はご紹介します。

 

 

Illustratorだけでなく、Photoshopを組み合わせてデザインすることで、より豊かな表現方法が可能となります。新しいデザイン制作のテクニックを学ぶ、良い機会かもしれません。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

Illustratorで魅せる、テキストエフェクトの作り方チュートリアル25個まとめ

 

骨を使ったコミカルなテキストエフェクトの作り方

あらかじめペンツールと、シェイプツールで作成した骨ブラシを使って、お好みの形にデザインしていくチュートリアル。

final(2)(3)(4)

 

 

 

X線で撮影された様なユニークテキストをデザインする方法

フリーフォントを使い、光彩(内側)と不透明度を設定するだけで、デザインするチュートリアル。

12(2)(3)(4)(5)

 

 

 

ライティングを重視した、スプリング文字エフェクトの作り方

ブレンドオプションを利用することで、カラフルなパターンをグラデーション付きで表現するチュートリアル。

Slinky

 

 

 

奥行き感のあるカラフル文字を作成するチュートリアル

Illustratorで平面的にペイントされた作品を、Photoshopのレイヤースタイル2種類を組み合わせ、奥行き感のあるゴージャス文字を完成させるチュートリアル。

 

 

 

鉛筆をモチーフにした、手書きタイポグラフィーをデザインする方法

手書きスケッチを元に、ノイズテクスチャをりようしたグランジスタイルで完成させるプレミアムチュートリアルのひとつ。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)

 

 

 

ビンテージ風ラベルステッカーの作り方

ざらざらとしたグランジテイストは、『マジック選択ツール」とテクスチャ素材を使ったお手軽テクニックで、これからIllustratorをはじめる方にもオススメです。

6126110352_b7a0911e59_b

 

 

 

ゴシック調タイポグラフィーデザインを作成する方法

フリーフォントに無料ベクター素材を組み合わせる、応用が利きそうなデザインチュートリアル。

eclipse-typography

 

 

 

暗闇に光るネオンサインをデザインする方法

すべての手順が解説された、動画チュートリアルとなっているので、英語ですが比較的分かりやすいかもしれません。

Neon_Sign

 

 

 

Illustratorでレトロなバッジデザインを作成する方法

パターンブラシ機能を利用することで、細部のディテールを再現した、高品質なバッジデザインを完成するチュートリアル。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)

 

 

 

カラフルなタイポグラフィーデザインを作成する方法

ペンツールを使いオリジナルパターンを作成し、カラフルな色使いでデザインする、グラフィック力を高めるチュートリアル。

final_preview_small

 

 

 

デコレーションたっぷりなタイポグラフィーデザインを作成する方法

それぞれのパーツは、一度スケッチしてからデザインされる、手の込んだ作りとなっており、 スライド付きの細かい部分まで解説されたチュートリアルも魅力的。

Final_artwork

 

 

 

印象的なアニマルプリント文字を作成する方法

無料アニマルパターン素材を利用して、光彩(内側)エフェクトを適用するだけの、お手軽チュートリアル。

image-final(2)(3)(4)

 

 

 

光沢感のあるレースを使ったテキストエフェクトの作り方

ジグザグエフェクトを使って、レースギャザーを再現するテクニックが紹介されたチュートリアル。

image-final(2)(3)

 

 

 

髪の毛を使ったテキストエフェクトを完成させる方法

筆記体フォントにペンツールを使い、流れる様なラインを作成し、グラデーションツールで濃淡をつける、テクニック系チュートリアル。

final(2)(3)(4)(5)

 

 

 

鉛筆やペンを使った、ユニークベクターエフェクトの作り方

ペンツールを利用して、鉛筆などの文房具のブラシファイルを作成し、それらを組み合わせて作成します。

final(2)(3)(4)(5)(6)

 

 

 

文字を組み合わせた、3Dタイポグラフィーをデザインする方法

隙間無く配置されたフォントスタイルをポイントに、3Dツールを利用して、立体的なデザインを完成させるチュートリアル。

image-final

 

 

 

芝生でできた、かわいいテキストエフェクトを作成する方法

スケッチエフェクトを使って、本物そっくりな芝生テクスチャを再現した、ユニークなテキストエフェクト。

image-final(2)

 

 

 

エコ系、植物をモチーフにしたテキストエフェクトの作り方

自然に優しいエコロジー系デザインとなっており、土がかぶっている様子も完全再現です。

green_final

 

 

 

液体がこぼれた様な、テキストエフェクトの作り方

タイトルが分かりにくいですが、。 水などの液体を立体的に描きたいときに参考になりそうなチュートリアルのひとつ。

00(2)(3)(4)

 

 

 

フサフサとした毛皮風テキストエフェクトを作成する方法

フォントスタイルに、手足やしっぽなどを付け加え、実際に犬のイメージ写真からテクスチャ素材を合成した、本気で遊んだテキストエフェクト。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)

 

 

 

風船を使ったモコモコ系テキストエフェクトの作り方

手書きスケッチをベースに、それぞれのフォントをパステルカラーでペイントし、描画モード「オーバーレイ」がポイントの半透明テキストエフェクトのチュートリアル。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)

 

 

参照元リンク : 25 Creative Vector Text Art Tutorials in Adobe Illustrator – Vectortuts+