Advertisement

 

不定期ですが新しく公開された、Photoshopチュートリアルをご紹介しています。今回は、2012年11月分チュートリアルまとめとなります。

 

 

海外デザインブログSmashingHub.comで、新作Photoshopチュートリアル、使い方25個をまとめたエントリー「Ultimate Collection of Photoshop CS6 Tutorials」が公開されていたので、今回はご紹介します。

 

 

特に今回は、手書きイラストをPhotoshopで編集するデザインテクニックが多く、そのほかにも複数のイメージ写真を合成するテクニックや、レイヤースタイルを利用したテキストエフェクトなどさまざまなチュートリアルが揃っています。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

デザインスキルをアップする、
新作Photoshopチュートリアル、作り方まとめ

 

 

タイポグラフィーをマルチカラーのカラフルデザインに加工する方法

あらかじめIllustratorで切り分けたシェイプを元に、ひとつずつ異なるレイヤースタイルを追加するデザインチュートリアル。

art207photoshop

 

 

 

Photoshopで効果的なライティングエフェクトをデザインする方法

描画モード「ソフトライト」を利用することで、未来的なライティングを表現する写真加工テクニック。

art206photoshop2

 

 

 

毛がフサフサのキャラクターデザインを作成する方法

ブラシツールを設定することで、本物そっくりの毛並を再現しています。表情豊かな眼球のデザイン方法も参考にいかがでしょう。

cs6tutorials45

 

 

 

スチームパンク風のメタリックでリアルな写真合成テクニック

スケッチデザインをベースに、バイクのマフラーなど、部分的に切り抜いたデザインパーツを組み合わせて、作成した凄腕チュートリアル。こちらは有料プレミアムチュートリアルです。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)

 

 

 

ユニークでポップなキャラクターデザインを作成する方法

グラデーションツールを利用することで、幻想的な色使いを表現し、より高品質なキャラクターを完成させるチュートリアル。

igor_scekic_finished_illustration

 

 

 

空飛ぶ脳みそを操縦する女性をデザインするチュートリアル

意味不明なタイトルとなっていますが、。空テクスチャを数枚重ねることで、奥行き感を演出。複数の写真合成をグラデーションツールを利用し、違和感なくデザインしています。

How_to_Create_a_Surreal_Flying_Brain_Photo_Manipulation_in_Photoshop

 

 

 

炎を使ってあらゆるものをペイントする方法

ペイントしたオブジェクトの境界線を選択し、それをベースにブラシツールでペイント。グラデーションツールで色付けして、リアルな炎をデザインするチュートリアル。

On_Fire(2)

 

 

 

戦闘用コンバットロボットを作成する方法

飛行機やヘリコプターなどの部品を切り抜き、合成するプロ級の写真合成テクニック。こちらは有料プレミアムチュートリアルとなります。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)

 

 

 

手書きスケッチに影シャドウと質感を加える方法

パーツごとにいくつかの層にすることで、奥行き感のある立体的で印象的な、ラインアートを完成させるデザインチュートリアル。

Final_Image

 

 

 

手書きスケッチをラインアート漫画風に仕上げるコツ、ポイント

Photoshopだけでなく、Illustratorのペイントツールを利用することで、部分的に太さの異なるラインアートをうまく表現することが可能。

cover

 

 

 

美味しそうなカップケーキ型アイコンをデザインする方法

思わず食べてしまいたくなるケーキ型アイコンの作り方で、描画モード「ソフトライト」、「オーバーレイ」をうまく利用することで、立体感たっぷりにデザインします。

Create_a_Tasty_Cupcake_Icon_in_Photoshop

 

 

 

リアルなラリーカーをデザインする方法

太陽の当たる方向を考慮し、ペンツールで光の反射を根気よく書き込んで、完成させるデザインチュートリアル。

Draw_a_Rally_Car_Using_Simple_Brush_Techniques_in_Photoshop

 

 

 

人物写真からモンスター風キャラクターデザインを作成する方法

写真を元に描かれたラフスケッチを使って、パーツごとに細かく色付けするチュートリアル。グラデーションツールを使った奥行き感の出し方は参考としてメモ。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)(16)

 

 

 

ブラシツールのみでデジタルペイントを行うポイント、テクニック

まるで本物の筆を利用して描いているような、デジタルペイントの基礎からじっくり教えてくれる、デザインチュートリアル。

Create_a_Photo_Realistic_Digital_Painting_in_Photoshop

 

 

 

Photoshopブラシのみで、光り輝く宇宙空間をデザインする方法

ブラシの流量や不透明度を細かく設定することで、本物そっくりの宇宙を作り上げるチュートリアル。

Nebula_Brushing_Tutorial_by_ladyrapid

 

 

 

秋を感じる、立体3Dテキストエフェクトを完成する方法

3Dツールを利用して作成された立体テキストに、テクスチャ素材を加えることで質感をアップ。さらに落ち葉なども追加することでリアルな雰囲気を演出しています。

final(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)

 

 

 

立体感たっぷりなロゴアニメーションを作成する方法

3Dマテリアル機能を利用することで、グロス感のある立体文字を完成させ、タイムライン機能を使ってアニメーションを実現しています。

create-a-syfy-inspired-logo-animation-in-photoshop-cs6

 

 

 

LEDライトで輝くロープ風テキストエフェクトの作り方

レイヤースタイルを駆使してデザインする、テキストエフェクト用チュートリアルで、2種類のレイヤースタイルを重ねています。

LightRope-s

 

 

 

 

アーガイル柄ニット素材でできた、テキストエフェクトの作り方

テキストエフェクトだけでなく、背景に使われているリアル感たっぷりのテクスチャ素材の制作方法も参考になりそうです。

 

 

 

空に雲でテキスト文字をデザインする方法

入力したテキストレイヤーに、特殊設定のブラシ素材で周りをペイントするだけで完成する、お手軽チュートリアル。

cloud-text-flatten1-500x250

 

 

 

写真に建物などを立体的に追加、デザインする方法

CGグラフィックを駆使した3Dビルを、イメージ写真に追加して、太陽の反射をデザインすることで違和感無くまとめています。

Final_Image(2)

 

 

 

今にも雨の降りそうな、湖のほとりをデザインする方法

湖を撮影した写真に、複数のイメージ写真を切り抜き、合成し、「色相・彩度」オプションを使って全体のデザインを統一するテクニック。

Photoshop-tutorials-roundup-October2012-2

 

 

 

オシャレな雰囲気のフライヤー、ポスターデザインを作成する方法

複数のグラデーションレイヤーを重ねることで、複雑な色合いを表現し、ポイントはざらざらとしたノイズテクスチャの使い方でしょうか。

Art_House_Film_Poster_Tutorial

 

 

 

髪の毛などの複雑な選択範囲を簡単に切り抜く方法

CS5から導入された「境界線を調整」ツールを使い、切り取りにくい部分をなぞるだけの簡単テクニック。以前こちらのエントリーで、アフロヘアーを使って挑戦しました。

refine-mask-500x331

 

 

サムネイル@ : How to Create an Awesome Splasing Sneaker in Photoshop – PhotoshopTutorials.ws

参照元リンク : Ultimate Collection of Photoshop CS6 Tutorials – SmashingHub.com