Advertisement

superbowl2014_top

 

スーパーボウル (Super Bowl) は、アメリカ合衆国のプロアメリカンフットボールリーグであるNFLにおける優勝決定戦で、試合の行われる日はスーパーサンデーとも呼ばれ、事実上アメリカの祝日となっており、年間で感謝祭に次いで2番目に食糧が多く消費されるそうです。

 

特にアメリカでは年間最高視聴率することもあり、試合の途中に流れるCMの放映権は、30秒で400万ドル(およそ4.1億円)と超高額になっており、各企業ともに力を入れたテレビCMは、毎年たのしみにしている人も少なくありません。

 

 

海外ブログMashableで、2014年2月2日に行われたばかりのスーパーボールのテレビCMをまとめたエントリー「Super Bowl 2014 Commercials: Watch Them All Here」が公開されていたので、今回はまとめて一気にご紹介します。

 

 

2014年スーパーボールのテレビCM総まとめ

 

[new_royalslider id=”3″]

 

 

ユーモア、愛情にあふれた作品が数多く公開されており、最後まで見ないと何のCMなのか分からないコンテンツなど、どの企業も力を入れています。またWebサービスに関連するCMコンテンツが多い点は、時代のトレンドをかんじます。

 

 

参照元リンク : Super Bowl 2014 Commercials: Watch Them All Here – Mashable.com