Advertisement

shinyearth1

今回は、フォトショップで光り輝く立体的な3Dの地球をつくる方法をご紹介します。

Photoshopの最新バージョンCS4から収録されている機能、「3Dツール」を使うことで、普段見慣れている世界地図のテクスチャを3Dに変えてしまうスゴ技です。

地球を覆う雲にもエフェクトを加えることで、さらに立体感が増しています。

つくり方を覚えれば、世界地図のテクスチャ以外にもいろいろな惑星を作ることができますね。

 

このチュートリアルを通して学ぶことは、

基本的な3Dツールの扱い方

3Dパレットの操作方法

立体的にみせる影のつけ方

影同様に反射させることで立体感をさらにアップ

などがあります。

 

詳細は以下より。

 

フォトショップのすごい機能のひとつ、3Dツールを使うことで、世界地図テクスチャを立体的な3Dデザインに仕上げることができます。

2

 

さらに雲テクスチャを重ね、レイヤースタイルを適用することで立体感がグッと増します。

13

 

Web2.0において、立体的な表現方法はぜひとも覚えておきたいテクニックのひとつです。

影も反射部分も見た目以上に簡単にデザインできるんです、じつは。

16