Advertisement

infovisualization

ロンドンをベースにウェブデザイナーとして働くDavid McCandlessさんは、さまざまなデータをハイクオリティなデザインにするジャーナリストでもあります。

彼のデザインするさまざまなデータに関するグラフは、一瞬ポスターに見えるほどデザイン性が高いです。

彼のデザインに共通するものが、やさしいイメージを持つ色を使ってデザインするということです。

プレゼンテーションなどで資料を作るときに、使う色のサンプルとしてもいいかもしれません。

 

詳細は以下から。

 

Amazing Info Visualization Graphics – Abduzeedo

 

いろいろな飲み物のカフェインの量とカロリーの高さをグラフにしています。

自然な土色を使うことでやさしいイメージのデザインに仕上がります。

3992282107_2c4878afc3_b1

 

女性のソーシャルメディア関連で使用するサイトをまとめています。

色使いがとてもやしいです。

3992279027_c1fed703a9_o

 

twitterに会員登録している人の内訳を表しています。

こうやって見ると100人中、20人が幽霊会員、5人が本格的に活動しているようですね。

3992279239_2b0a362567_o

 

豚インフルエンザの感染率を調べています。

地図を見ただけで情報がわかるのでわかりやすいです。

3992279325_c69c97193f_o1

 

パステルカラーを使用することで心理的にもユーザーの注目をひきつけます。

3993037638_ee26ff7890_o

 

簡潔に情報をまとめることで、わかりやすいグラフデータをデザインすることができます。

使用する色使いにも注意しながらするとよいかもしれません。

今回感じたことは、パステルカラーのピンクや水色を使うことでデザインのイメージが和らぎます。

難しい内容であればあるほど、こういうデザインを多用したいものです。

 

David McCandlessさんに関する情報はこちらからどうぞ。

David McCandlessホームページ

 

 

[参照元 : Amazing Info Visualization Graphics – Abduzeedo]