Advertisement

3dposter1

↑ クリックすると原寸大拡大表示されます。

 

今回は、フォトショップと3D作成ソフトを使い、ファンタジーで立体的なタイポグラフィーポスターを作る方法をご紹介します。

中心部分にデザインされているタイポグラフィーを3D作成ソフトで作成し、フォトショップでデザインを加えていきます。

難易度はやや高めですが、ステップごとに詳しく解説用画像ファイルが掲載されており、使われているテクニックも使えるものがいくつもあります。

 

「かっこいいけど、つくるのは、、。」

という人は、サンプル用PSDファイルも無料で配布されているので、そちらを使いながら学ぶこともできます。

download-icon 

 

今回このチュートリアルから学ぶことのできるポイントを整理すると、

・ 3D作成ソフト、3DS Maxの基本的な使い方全般

・ 複数の写真をうまく合成する方法

・ 立体的なタイポグラフィーにテクスチャを加え、リアルに仕上げる方法

・ 映画「Matrix(マトリックス)」のポスターのようなデザインをブラシで表現

・ 背景テクスチャに「フィルタ」機能を使って、質感をアップする方法

などがあります。

 

詳細は以下より。

 

 

3D作成ソフトの3Ds Maxを使うことで、こんな立体的なロゴもデザインできます。

15

 

複数の写真を合成することで、幻想的な背景画像を作り上げていきます。

34

 

ライティングエフェクトを加えてあげることで、さらにデザイン力を高めていくテクニックが満載です。

54

 

背景にデザインされた、映画「Matrix(マトリックス)」風の光のラインもブラシを使ってデザインしています。

562