Advertisement

wildfiretext1

今回は、フォトショップで炎に包まれた文字を作る方法をご紹介します。

以前、Photoshop VIPでは似たような日本語チュートリアルを紹介しています。

PhotoshopVIP >>フォトショップで炎が出ている文字を作る方法

 

こちらのチュートリアルを紹介した理由としては、日本語チュートリアルに比べ、ステップ数も少なく、比較的簡単にデザインすることができるためです。

エフェクトの加え方は多少違いますが、こちらのチュートリアルも本物と見間違うほどよくデザインされています。

炎テクスチャを使うことで、簡単に炎をデザインすることができ、さらに立体感もよく表現されています。

ステップ順に進めていけば、特に難しいところもなく、簡単にテキストエフェクトを完成させることができます。