Advertisement

nomu-photoshop-feat-image

 

レタッチ作業に頭を悩ましていたひとに嬉しい新製品「飲むフォトショップ」が、4月1日アドビより遂に発売となりました。粉と水をカップに入れて混ぜるだけで、これまで写真の撮影後に行っていたレタッチ作業を物理的にカットできる、これまでにない新しいフォトショップということで、今回は実際に飲んでみました

 

 

「飲むフォトショップ」とは?

アドビの公式サイトでは、以下のように説明されています。

アドビが独自開発した “フォトショップロテイン” は、Adobe Sensei を二アレストネイバー法で成分圧縮し、世界で初めてナノマシンに配合することに成功しました。それにより最適なソリューションで身体を物理レタッチすることができます。体内に取り入れられたナノマシンは、スマートオブジェクト化され増殖し、血管を通して全身をまわり、被写体選択機能で指定された、ピクセル細胞を抽出します。そのデータをAdobe Sensei が解析し、細胞レベルで身体をレタッチします。すべてのピクセルを最適化することにより、アンチエイリアスの効いた美しい筋肉が出力されます。もう体型のレタッチに貴重な時間を費やす必要はありません。「飲むフォトショップ」は、 “現実を思いのままに再構築” することを実現します。

nomu-photoshop-preview

 

 

このフォトショッププロテインを水に混ぜて飲むだけで、レタッチの必要が無くなってしまうので、デザイナーにとっては大幅な作業時間の短縮につながります。では、噂のプロテインを飲んでみましょう。

 

 

「飲むフォトショップ」を実際に使ってみた

「飲むフォトショップ」はダンボール箱に梱包されています。

step1-1

 

箱から取り出した様子。500mlの青いシェイカーが付属しています。

step2-1

 

実際にプロテインを水と混ぜてみます。付属スプーン1杯に対して、水400ml。

step3-1

 

フォトショップを連想させる鮮やかな青色のドリンクが完成。

step4-1

 

実際に飲んでみました、爽やかでゴクゴクと飲みやすいドリンクとなっています。

step5-1

 

 

「飲むフォトショップ」の機能はもりだくさん

 

「飲むフォトショップ」を使えば、この他にもさまざまな問題を解決してくれます。たとえば、忙しいオフィスワーカーも、ヨガやジムに通う必要はありません。

effect1

 

飲むフォトショップを使えば、effect2

 

トレーニングの何倍の効果を得ることができます。

effect3

 

若さを取り戻したりい方が飲めば、

effect4

 

一瞬でこの通り。effect5

 

喧嘩中のカップルが飲めば、

effect6

 

すぐに仲直り。

effect7

 

仕事に追われるサラリーマンが飲めば、

effect8

 

ビジネスで大成功。

effect10

 

枯れ木にかければ、

effect11

 

花が満開に広がります。

effect12

 

理想のカラダになれるだけでなく、人間関係や環境問題などにも効く、画期的なプロテインドリンクを試してみてはいかがでしょう。

 

参照元リンク : アドビ、 #飲むフォトショップ を発表! 世界初 “フォトショップロテイン” で、理想のカラダへ即効レタッチ – Adobe Creative Station