Advertisement

bikes-as-decor-Freshome10

 

個人的に自転車が好きなのですが、みなさんはどのように保管していますか。

ほとんどのひとが、マンションや庭に設置してある自転車置場に駐車しているのではないでしょうか。

 

では自転車をインテリアの一部として、室内に持ち込むとどうなるでしょう。

愛着のある自転車たちがデザインとしての新たな楽しみを提供してくれますよ。

 

海外デザインブログFreshomeで、ユニークな自転車の室内での駐車したインテリアデザインを15個まとめたエントリー「15 Practical and Unobtrusive Ideas to Park Your Bike Indoors」が公開されていたので、今回はご紹介します。

 

部屋が狭くて駐車するスペースなんか、、という方は壁にフックを取り付けることで省スペース、かつオシャレに魅せることができそうです。

「駐車する」というよりは「飾る」に近い感覚かもしれませんね。

 

 

インテリアとして自転車をたのしむ新しいスタイル

 

リビングでしょうか、無造作に壁に立てかけているだけでもなんだか絵になります。

bikes-as-decor-Freshome15

 

 

壁にフックを取り付けて垂直にぶらさげています、違和感なく部屋に溶け込んでいますね。

bikes-as-decor-Freshome04

 

 

こちらも壁掛けタイプのレイアウト、絵をかざる感覚でサラっと。

bikes-as-decor-Freshome01

 

 

白で統一されたスペースと黒塗り自転車のコントラストが◎、オシャレです。

bikes-as-decor-Freshome06

 

 

カラフルな本棚やソファー、クッショに過去巻かれたリビングスペースの窓際にさりげなく駐車。

bikes-as-decor-Freshome22

 

 

一軒家などでは玄関の廊下スペースがよさそうです、この場で自転車のメンテナンスでもしているのでしょうか。

bikes-as-decor-Freshome23

 

 

ミッドセンチュリー家具に囲まれたオシャレインテリア空間にアートのように鎮座しています。きっと下にあるスピーカー壊しますね。

bikes-as-decor-Freshome08

 

 

なんとも言えないレトロテイストがある開放的なリビングには、アンティークな自転車が、、。

bikes-as-decor-Freshome09

 

 

白ペンキで塗られた食器棚に立て掛けただけなのに、自転車への愛着が感じられる一枚。

bikes-as-decor-Freshome11

 

 

広々としたリビングスペースとバルコニーの壁際に立て掛けています。

bikes-as-decor-Freshome12

 

 

なんとベッドルームに自転車を運んでしまったひともいるようです。

bikes-as-decor-Freshome13

 

 

ウッドフロアなら掃除の心配などもなさそうですね、理想的。

bikes-as-decor-Freshome16

 

 

一瞬どこに自転車があるかわからないくらいにインテリアデザインの一部と化しています。

bikes-as-decor-Freshome21

 

 

あまり個人的に利用しているひとは少ないと思いますが、二人乗り自転車なんていかがでしょう。

bikes-as-decor-Freshome19

 

[参照元 : 15 Practical and Unobtrusive Ideas to Park Your Bike Indoors – Freshome]