Advertisement

thebloomhouse

 

カリフォルニア南部にある”ブルーム邸”。建築家グレッグ・リンが映画ディレクターのために手がけた邸宅だそう。

彼のたくさんの作品はどこかコミカルで曲線的で・・・どことなく現代の日本アートに近い色を感じる。

 

 

気になるグレッグ・リンの”ブルーム邸”の詳細は以下から。

 

 

ブルーム邸の外観。大胆なスクリーンカーテンが印象的。開放的だが全部は見せない。なんとなく日本人の感性に似てる気も…

bloom-house-greg-lynn11

 

 

仮面にこだわりました。どことなく彼のコミカルな感性が伺える。

bloom-house-greg-lynn

 

 

どこか懐かしさを感じてしまうローテーブル。曲線的な天井の照明はスペイシー。

bloom-house-greg-lynn21

 

 

一家に一間。こんなスペースがあるのは羨ましいラウンジスペース。

さりげなく置いているBe@rbrickとソファの赤が印象的。

bloom-house-greg-lynn3

 

 

こちらも曲線にこだわったバスルーム。鏡の中のタイルに写るのはUFO!?

bloom-house-greg-lynn5

 

 

キッチンスペースは真っ白で。モルタルの床が清潔さを保つのには便利でしょうね。

bloom-house-greg-lynn62

 

 

彼の作品の中で強かったのがこのテーブルの下のかたまり笑。この生活感のなさがユニーク。もっと彼の作品を見たい方はこちらをどうぞ。

bloom-house-greg-lynn4

 

 

スペーシーでまるで宇宙ステーションの様な邸宅。しかし暖炉の火や、ろころどころの木目が暖かさを感じます。

bloom-house-greg-lynn7

 

[参照元 : Colorful Interior Design : Bloom House by Greg Lynn Architects – Freshome]