Advertisement

banksybristol1

芸術テロリストと言われている「バンクシー(Banksy)」を知っていますか。本名をはじめとしたプロフィールは隠されており不明な点が多く、世界各国の有名美術館の人気のない部屋に無断で展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となりました。

コレクターの中には世界的に有名なセレブリティーも多く存在し、ブラッド・ピットなども彼のファンだそうです。また、街頭などへのグラフィティーアートをメインとしているために、落書きと間違われて消されることが頻発しています。しかし、2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、バンクシーの作品6点が37万2千ポンド(約8,500万円)で落札されています。

そんな彼が、イギリスの「ブリストル博物館」にて展示会を6月13日より8月31日まで行っており、入場料は無料となっています。今回は展示会までのメイキングビデオが公開されているのでご紹介します。

 

詳細は以下から。

 

Banksy Versus Bristol Meseum

帽子をかぶったサル。機嫌が悪そうです。

11

入り口では、ムチを加えたライオンの銅像がお出迎えです。

0

バンクシーの展示会が博物館で行われるのははじめてです。

2

バンクシーの芸術活動の原点である「ストリート」を再現したコーナー。

3

「悪いアーティストは真似をする、良いアーティストは盗む」バンクシーらしいです。

4

人間とサルは似ている、ということでしょうか。

5

彼のスタジオで製作中の作品「Thug For Life」

6

確かに仕事ばかりしているとタバコでも吸いたくなるでしょうね。

8

展示会は無料となっており、すべてバンクシー自身が支払っているそうです。

9

イギリス在住のひとやイギリスに旅行の予定のあるひとはぜひ訪れてみてください。

 

[参照元 : Juxtapoz Artz]