Advertisement

losandes

 

ペルーを拠点に活動を続ける建築家Juan Carlos Doblado(ヨン・カルロス・ドブラド)が、アンデス山脈のふもとに真似をしたくなるような素晴らしい家を完成させました。

2つの大型のコンクリートの箱のような建物を地面から底上げし、宙に浮いているようなデザインになっています。また、玄関に続くなだらかなスロープが印象的で、シンプルなデザインに色々な工夫を凝らされています。

部屋の中に一歩足を踏み込むと、ガラス製の大きな自動ドアがあり、部屋の真ん中に天井を突き抜ける煙突が完備されています。インテリアはオレンジと白を基調としたモダン家具で統一されており、参考になりそうです。

 

 

詳細は以下から。

 

 

アンデス山脈の絶景をいつでも楽しむことができます。

los-andes-house-by-juan-carlos-doblado-1

 

 

なだらかな斜面に立てられているので、屋上に行くのもバリアフリー。

los-andes-house-by-juan-carlos-doblado-2

 

 

大きなガラスのスライディングドアが特徴的です。

los-andes-house-by-juan-carlos-doblado-3

 

 

実は裏にはプールも完備されていたんです。

los-andes-house-by-juan-carlos-doblado-4

 

 

モダン家具とコンクリートの打ちっぱなしが絶妙に合っています。

los-andes-house-by-juan-carlos-doblado-5

 

 

角度によって宙に浮いているようにも見えます。

los-andes-house-by-juan-carlos-doblado-6

 

[参照元 : Freshome]