Advertisement

20headingfont

インターネット速度が早くなったことで、デザイン面においては新しい可能性が増えたのではないでしょうか。

トレンドなのかもしれませんが、海外のデザインブログを見ているとヘッダー部分に大きくスペースを作り、デザイナーさんが思いのままにデザインしていたりします。

読み込み速度の問題はあるかもしれませんが、メッセージ性が強く、思い通りに伝えることができるかもしれません。

今回はそんな大きなヘッダー部分などで使うとデザイン性も高くて、強調したい文字などに使える極太オシャレフォント20個をまとめた「20 Fonts Ideal for Big and Powerful Headings」をご紹介します。

 

これまでにも、Photoshop VIPではいろいろなフォントをまとめていますが、個人的にもはじめて見るものが多いです。

特にジャンルを問わずに使うことができる便利なフォントですので、コレクションに追加してはいかがでしょう。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

ブログのヘッダーなどに使えそうな極太オシャレフォントまとめ

 

Franchise

 絶妙なフォント幅がオシャレなフリーフォントです。

fonts_headings_17

 

Insolent

表現しにくいのですが、なんともいえない遊び心を感じるフォント?です。

イベントデザインなどにも使用できそうですね。

fonts_headings_3

 

Nevis

以前こちらで触れていますが、やはりかわいいフォントです。

fonts_headings_10

 

Alte Haas Grotesk

ファッション、アパレルデザインなどでもよく用いられるHelveticaフォントに加工を加えたようなフォント。

ただ文字を並べただけでもクールに見えませんか。

fonts_headings_6

 

Telegrafico

エレガントな雰囲気をモチーフにしたい時によさそうなセリフ系フリーフォント。

レストランやリゾート関連などのウェブサイト、ロゴなどにもよさそうです。

fonts_headings_15

 

League Gothic

通常のゴシック体フォントよりもやや細いだけですが、どこかオシャレに見えます。

細かい部分ですが、デザインのスパイスにもなりそうです。

fonts_headings_11

 

Romeral

どこかレトロな印象をうける極太フリーフォントのひとつ。

fonts_headings_13

 

BitStream

そのままロゴデザインなどに使用できそうなくらいです。

fonts_headings_19

その反対に「細め」のオシャレなフリーフォントをおさがしでしたら、以前紹介した、「2010年の年はじめにまとめられたフリーフォントのまとめ」もあります。

よろしかったら、一緒にどうぞ。

毎日世界中のデザイナーさんのおかげで、フリーフォントもどんどん増えていますね。

フォントをダウンロードして、使用する場合は使用ライセンスを確認したうえ使うようにしてください。

 

[参照元 : 20 Fonts Ideal for Big and Powerful Headings – Web Design Ledger]