Advertisement

disney-reused-animation-top

 

アニメーションの基本原則12個を元にしたディズニーの映画は、いつの時代もコミカルな動きで人々を魅了してくれますが、中には再利用されているアニメーションがあるというのをご存じですか。

 

 

今回ご紹介する比較動画What Disney Recyled Animation Scenesでは、1937年に公開された「白雪姫」のワンシーンが、1973年に公開された「ロビンフッド」に利用されていたり、1959年公開の「眠れる森の美女」のワンシーンが、1991年公開の「美女と野獣」で使われていたりと、背景の構成を含めアニメーションが見事に一致しているのを確認することができます。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

ディズニー映画で再利用されたアニメーションをまとめた比較動画

 

今回公開された動画は、1080pの高画質で公開されており、80年ちかく前に公開された「白雪姫」の映像も鮮明に映し出され、古さをまったく感じさせないディズニー映画のすごさには脱帽です。

 

 

 

第二弾となる動画も公開されており、「くまのプーさん」や「バンビ」、「不思議の国のアリス」など人気タイトルで再利用されているアニメーションが紹介されています。

 

 

 

動画を公開したMovie Munchiesでは、この他にもディズニー映画の全オープニングシーンをコンプリートした動画なども公開されていました。

 

 

参照元リンク : A High-definitoin Look at How Disney Reused Animations in Its Classic Films – The Verge