Advertisement

pantone2019-living-coral

 

色見本帳の作成でも知られ。毎年さまざまな文化の色のトレンドを、幅広く分析し、今年の色「カラー・オブ・ザ・イヤー(英: Color of the Year)」を発表しているパントン(PANTONE)社が、2019年の流行カラー、サンゴ色リビング・コーラル」(Living Coral 16-1546を発表しました。

 

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-homepage

 

2019年の色「リビング・コーラル(英: Living Coral)」は、金色トーンをベースにした、生命を象徴するサンゴのようなよりソフトな色合い。絶えず変化する環境の中で、快適さや楽観的な考え方といった、人々のニーズを反映した温かみのあるカラーリングとなっているそう。

 

PANTONEの公式インスタグラムには、美しい海の中にあるサンゴの周りを泳ぐ魚の動画が、今回の発表コメントとともに投稿されています。

 


View this post on Instagram

A post shared by PANTONE (@pantone) on


View this post on Instagram

A post shared by PANTONE (@pantone) on


View this post on Instagram

A post shared by PANTONE (@pantone) on

 

2年連続で、Adobe Stock とパートナーとなったことで、「リビング・コーラル」に関連する写真素材を集めた特別コレクションも公開されています。詳しくは、Adobe Stock リンクよりどうぞ。

 

 

 

 

今年の色「リビング・コーラル」の具体的な使い方は?

 

デザイン業界だけでなく、ファッションやインテリアなどさまざまな業界で、実際にどのように「リビング・コーラル」色を利用できるのか、より詳しくみていきましょう。

 

ファッションやアクセサリー分野

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-tools-fashion-accessories

 

「リビング・コーラル」は、男女問わずに遊びココロのある、愉しい雰囲気を表現します。暖かい色合いは、シンプルなカラーテイストのほうが、快適性やはっきりとした明瞭さを表しやすいですが、パターンやテクスチャ、モノクロスタイルも挑戦的と言えるでしょう。また、コントラストをはっきりと目立たせる色でもあります。

 

グラフィックやパッケージデザイン分野

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-tools-graphics-packaging

 

「リビング・コーラル」は、もちろんパッケージデザインの用途にも理想的です。温かみがり、親しみやすく、楽観的な色使いとなっています。

 

プロダクトデザイン分野

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-tools-product-design

 

あらゆる年齢層や性別の製品に利用することができるカラーリング。質感のある陽気な「リビング・コーラル」は、人間性やユニークな個性をうまく製品で表現できる、素敵な色合いと言えるでしょう。

 

美容、コスメティック分野

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-tools-beauty

 

あらゆる肌の色に合わせやすいナチュラルな色合いで、頬や目、リップなどの美しさに、より自然な色味を加えてくれます。遊びココロのある見た目は、万華鏡のようにさまざまな美しさを体験して欲しいという、Pantoneの想い。

 

インテリア・デコレーションや家具分野

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-tools-interior-decor-furnishings

 

ポップアップルストアなどで大胆に利用することで、没入感のある体験を促進し、遊びココロをうまく表現できるカラーリングと言えます。カーペットや気持ちの良いブランケット、クッションなどに利用すれば、温かみや快適性を表現できます。また、インテリアのアクセントとして利用すれば、ポップな雰囲気を手軽に演出できます。

 

ソーシャルメディア分野

pantone-color-of-the-year-2019-living-coral-tools-social-media

 

オーガニックな色合いの「リビング・コーラル」は、わたしたちの周りにある自然と同じような、魅力をデジタルメディアにもたらします。活発な躍動感のあるこのカラーリングは、ソーシャルメディアやデジタルデザインで注目を集めています。

 

 

Living Coral カラーシステム一覧

 

「リビング・コーラル」(PANTONE Living Coral 16-1546)のカラーシステムは以下の通り。ウェブサイトなどで利用したいときにどうぞ。

 

color-formula-guides-2019

 

HTML Values : #FF6F61

TPX(Pantone Textile Paper eXtended)用RBG : R-255, G-111, B-97

RGB Plusシリーズ : R-101, G-78, B-163

 

 

「リビング・コーラル」と一緒に利用したい配色の組み合わせ

 

今年の特別な色合いをデザインに反映させるために、Pnatone 18-3838 「ウルトラ・バイオレット」をメインとした、5種類のカラーパレットも同時に公開されています。

 

一緒に、各色の組み合わせに応じて、どのような割合で色を混ぜたほうがよいかのサンプルとして活用できる、3つのカラーハーモニーも提案されています。

 

Focal Point(フォーカル・ポイント)

foca-point

 

点滅するランプのように瞬時に注目を集める配色で、控えめで高級感のある、華やかな色合いが注目の的、フォーカル・ポイントとなり、温かみや活気のある雰囲気を演出します。

 

Shimmering Sunset(キラキラサンセット)

shimmering-sunset

 

空を横切るように太陽がのぼり、日が暮れていくときの眩しさを表現した色合いで、エネルギーたっぷりな活気のある雰囲気に、楽しでいる温かさを追加します。

 

Sympatico(シンパティコ)

sympatico

 

世界中のすべての肌の色調や色合いを改善できる配色のカラーパレット。人間らしい色の美しさを表現した、国際色豊かで、健康的な輝きを作り出してくれます。

 

Trippy(トリッピー)

trippy

 

めまいや幻覚を起こしそうなサイケデリックな配色のカラーパレットで、不純物の入っていないピュアな雰囲気が特長。

 

Under the Sea(アンダー・ザ・シー)

under-the-sea

 

 熱帯の島やパダイスの海に広がる環境を表現したカラーパレットで、自然界のイキイキとした生態系にも似た、カラフルな色合い。

 

 

PANTONE カラー・オブ・ザ・イヤー

PANTONEが、毎年12月に発表し、今年で20回目を迎えるカラー・オブ・ザ・イヤーは、ファッションやグラフィック、パッケージデザイン、インテリア、美容、ソーシャルメディアなどさまざまな分野を分析し、翌年のテーマカラーが決まります。

 

2018年の色「ウルトラ・バイオレット」など過去のテーマカラーに関しては、以下のエントリーを参考にどうぞ。

 

pantone-color-of-the-year-2018-ultra-violet-banner
色見本帳の作成で、世界的に知られているパントン(PANTONE)社が、2018年の流行カラー、すみれ色「ウルトラ・バイオレット」(Ultra Violet 18-3
pantone-color-of-the-year
毎年、PANTONE社が発表する流行カラー「Color of the Year」を、個人的にいつも楽しみにしています。最近、2017年の色として爽やかなみどり色「G

 

参照元リンク : Color of the Year 2019 | Living Coral (PANTONE 16-1546) – PANTONE