Advertisement

legocandle

組み立て玩具として世界中で有名で、様々な形を作ることが出来るレゴ・ブロック毎年150億個のパーツが製造されているらしいのですが、この巨大レゴブロックはなんとキャンドルになっているんです。作成したのは、ストリートブランド「X Large(エクストラ・ラージ)」の設立者でディレクターとしても活躍しているEli Boners(エリ・ボナーズ)と「Ripple Design(リップル・デザイン)」のThomas Robertson(トーマス・ロバートソン)のユニット「P.A.D」です。

子供だけでなく、大人も楽しめる「癒し」のキャンドル。現在、コチラのサイトで48ドル(約4,800円)で購入することが出来ます。気持ちは子供でも、3色同時の「大人買い」してもいいんじゃないですか。

 

詳細は以下から。

 

赤バージョン

legoredpeeps_copy

黄色バージョン

legoyellowpeeps_copy

青バージョン

legoblupeeps2_copy

3つ重ねるとこんな感じです

legostack2_copy

「大人買い」したくなりますよね

lego3

 

[参照元 : design milk]