Advertisement

1. Photoshop VIPへようこそ。早速ですが、あなたの自己紹介と今までの経歴を教えてください。

まずはじめに今回自分の作品を特集してもらった事、そして自分のデザインに対する思いを語ることの出来る場を提供してくれたことに非常に感謝してるよ、ありがとう。
私の名前はSteve Goodin(スティーブ・ゴーディン)a.k.a DEMIN1です。
私はアメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント出身なんだけど、現在はネバダ州リノ市に住んでるよ。
今は全てのタイプのデザインやグラフィックアートが自分のデザイン作成に影響を与えているけど、若いころは全くデザインの知識についてはなかったね。
ただ作品を見たときにかっこいいと思っていただけなんだ。
その後に、スケートボードとスノーボードを始めたんだけど、それらのボードに描かれている表現力豊かなデザインにとても影響を受けているよ。
雪山を滑っているときは自分自身が素でいられる唯一の時間で、そのときにデザインが浮かんできたりすんだ。
あとグラフィティーアートもかなり自分での人生とデザインに影響を与えているね。
ちょっと話が前後しちゃって悪いんだけど、大学に通っているときに友達と一緒に3D作成ソフト3D Studio Maxのクラスを受講したんだ、それが自分のデザインの種が芽を出した瞬間だったね。
それ以来グラフィックの勉強を続けていて、現在はサクラメントにある新しいメディアデザイン会社でモーショングラフィックデザイナーとして働いているよ。
もともとはフリーランスでエレクトロニックミュージックのイベント用にフライヤーなどを提供してただけなんだ。

2. あなたの作品の中で3Dを駆使してデザインされたものが多数ありますがどのようにデザインが生まれているのですか。何か特別なテクニックや技術がありますか。

デザインを作成するときはいつも完成予想デザインが頭の中にまるでないんだ。
どのようなイメージのデザインにしたいっていう大雑把なアイデアだけがあって、その時の雰囲気でデザインのバランスを整えているよ。
いつも心がけているのは自分自身が感じているものを表現すると言うことかな。

3. デザインをする際に自分自身の決められたステップがあると思うのですが、どのような工程で作品を完成させているのですか。

質問2でも言ったように「今回のデザインはこうしたいな」位の漠然としたアイデアしかないんだ。
でもまず最初にどのようなデザインをしていくか数日、時にはもう少し時間を取るよ。
そこからデザインに必要なパーツをひとつずつ作っていくんだ。
必要なパーツが揃ってきたら、デザインのストーリーを作るための写真を集めるんだ。
時にはCinema 4Dを使って3Dデザインを作成したりもするし、Adobe After Effectsを使って必要なパーツを作成したりもするよ。
まぁ、その取り掛かっている作品によるね。

4. 作品作りのインスピレーションを得るためにいつも購読しているホームページ、ブログなどあったら教えてください。

他のデザイナーでいつもデザインの参考になっている人はいくらでもいるよ。
特にScott Hansenのデザインは好きだね。Marciej Mizer(MOSK)、彼の独特のスタイルもすごいね。Nic Ainley(Shiny binary)の3Dタイポグラフィーは、自分の作品の幾つかにも影響を受けて使用しているし、Scott Dentonのモーショングラフィックデザインは影響を受けっぱなしだね。
Mike Giantもすごいだろう。自分の好きなデザイナー名を挙げてたらきりがなくなるよ。

6. 作品を制作する際にどのような機材を使用していますか。何か特別なソフトウエアやハードウエアを使用していますか。

基本的なものだけだよ。Adobe Photoshop CS2(CS4が欲しいんだけど)、Adobe Illustrator CS2, Cinema 4D, そしてたまにAdobe After Effectsを印刷デザインには使用しているよ。

7. 今後の活動内容について教えてください。

今はMassive Attackポスター製作に没頭しているよ。(音楽グループのMassive Attackとは関係ないけど)。
あと夏にリノで行われる野外イベントのポスターとフライヤー作成にとりかかっているところだよ。
他にもまだ教えることが出来ないんだけど、いくつかプロジェクトが進行中なので近いうちに発表できたらと思っているよ。

8. 今回はPhotoshop VIPの独占インタビューを引き受けてくれてありがとうございます。最後に、あなたの様なプロのデザイナーを目指している人や読者に一言ありますか。

まず今回のインタビューしてくれて自分の作品紹介が出来たことに感謝します、本当にありがとう。
そしてデザイナーの皆さんは、自分が好きなものをデザインしよう。
心と目を常に開けていて吸収できるものは何でも吸収しよう。そして常に楽しむこと。もしあなたが常に楽しんでいれば、夢は必ず叶うから。

div>

Steve Goodinの作品に興味のある方は以下のサイトを参照してください。

 

Steve Goodin公式Behance Networkホームページ

http://www.behance.net/DEMEN1

 

Steve Goodin公式deviantArtホームページ

http://demen1.deviantart.com/

 

Steve Goodin公式Flickrホームページ

http://www.flickr.com/photos/demen1/