Advertisement

add-water-photo-effect-feat-img

 

手軽にユニークで素敵な写真に仕上げる撮影ハック、テクニックを長年探している筆者が見つけた、誰にでも実践できる水を使った写真撮影テクニックが紹介されています。

 

20-compostion-guide-1
完璧な写真を撮影する方程式はありません。 しかし、これから紹介する20個のガイドラインを利用すれば、つまらない写真の構図を魅力的に改善することができる

 

平凡な写真だと感じたら、スプレーで水滴をつけよう。

 

写真を撮影するときに、なにか退屈で平凡だと感じたら、スプレーボトルをつかって表面に水滴を付けてみましょう。もちろん、電化製品などには不向きですが、特にフルーツや花などオーガニックな素材との相性は抜群です。鏡や窓などガラスの表面に水滴を吹き付けることで、ユニークでクリエイティブな印象を手軽に演出することもできます。

 

以下では、この水滴テクニックを実際に利用したいくつかのサンプル例をまとめています。ここで使われている写真は、どれもロイヤリティーフリーとなっているので、自由にシェアすることもできます。

 

i-figured-out-how-to-instantly-improve-any-photo-just-add-water-59bb81142c577__880

 

まずこのテクニックのデモンストレーションとして、ぶとうを iPhone で撮影しましたが、どんなフルーツや果物でもうまく適用することができるでしょう。

 

水滴をぶどうの表面に付けたことで、美味しそうな見た目を手軽に演出できています。Photoshopで取り除くと時間のかかりそうな、ぶどうの表面の汚れなども気にならなくなり、新鮮でくっきりとした見た目に仕上がります。

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacb86d640e__880

 

この撮影テクニックのコツとし、100円ショップの園芸コーナーなどでも購入できるスプレーボトルを利用することで、程よい大きさの水滴をつけることができます。

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacbf815ac8__880

 

花びらに水滴をつけ、雨のような印象を表現したサンプル例。イメージクレジット: Burst

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacc333a9ab__880

 

植物の葉っぱに水滴をつけることで、質感をアップするのにも有効的なテクニックと言えるでしょう。イメージクレジット: Burst

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacc2ace322__880

 

これは写真撮影とは少し違いますが、冷たい水で最低でも2度水洗いすることで、キラリと輝くような見た目になるライフハック。イメージクレジット: Burst

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacc2e51d42__880

 

水滴を付けた窓ガラス越しに人物モデルを撮影することで、また違った雰囲気に仕上げることも。イメージクレジット: Burst

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacc25d5fdf__880

 

撮影するオブジェクトに直接水をスプレーで吹きかけることで、よりユニークな見た目に仕上げることもできます。イメージクレジット: Burst

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacc216ad87__880

 

さらに水滴とライティングエフェクトを組み合わせることで、よりドラマチックな印象に。イメージクレジット: Unsplash

 

 

amazing-photography-hack-just-add-water-59bacc1cda7f3__880

 

真っ赤なリップスティックなど、普段あまり水滴をつけようと思わない素材にスプレーすることで、思いがけない一枚に仕上がることも。イメージクレジット: Burst

 

参照元リンク : I Figured Out How To Instantly Improve Any Photo – Just Add Water! – BoredPanda