Advertisement

pantone-color-bridge-1

 

PhotoshopやIllustratorなどで作成したデザインを印刷するとき、CMYK(C:シアン/M:マゼンタ/Y:イエロー/K:ブラック)の4色で表現するプロセスカラー印刷が一般的です。

 

パントンカラーを4色プロセス印刷のCMYKで再現した近似色をまとめた「パントーン・カラー・ブリッジ(英: Panton Color Bridge)」は、印刷会社、グラフィック、Webデザイナー向けの色見本帳です。特に、ロゴや商標、パッケージデザインなどで特色(ソリッドカラー)の指定、確認に向いています。

 

今回は、パントンソリッドカラー全1320色をCMYK値に変換したチートシート Pantone Plus Color Bridge CMYKPantone Color Bridge Plus Coasted をご紹介します。これがあれば、色見本帳が手元になくても、プロセスカラー印刷用の配色をオンライン上で素早く確認することができます。

 

featured_pantone2019
色見本帳の作成でも知られ。毎年さまざまな文化の色のトレンドを、幅広く分析し、今年の色「カラー・オブ・ザ・イヤー(英: Color of the Year)」を発表し

 

パントンカラー全1320色をCMYK値に変換したチートシート Pantone Color Bridge Plus & CMYK

 

Pantone Plus Color Bridge CMYKPantone Color Bridge Plus Coasted は、PANTONEの特色(ソリッドカラー)全1320色を4色プロセス印刷向けのCMYKカラーで再現したPDFチートシートです。

 

ただし、Scribd で公開されているこれらのチートシートは、部分的な閲覧のみとなっているので、サインアップを進め、30日間の無料トライアルを試す必要があります。

pantone-color-bridge-2

 

このオンライン版チートシートにはいくつかの制限があり、実際にプリントされるパントンカラーは確認できません。しかし、デザイン制作でお好みの配色を見つけたり、パントンカラーのCMYK値をさっと確認したいときに便利です。

 

CMYKカラーと一緒に、HTMLのHEXカラーコードとRGBカラーも記載されているので、特にグラフィックデザイナーやWebデザイナーは持ってきたいチートチートのひとつと言えるでしょう。

pantone-color-bridge-3

pantone-color-bridge-4

pantone-color-bridge-5

 

natural-optimistic1
普段の生活のなかで、なぜか気分がすぐれなかったり、落ち込んでしまうことは誰しも一度はあるでしょう。そんなときの解決方法として、ある色を眺めることで気持ちがすっきりさ
1-42
グラフィックデザイナーにはおなじみ Pantone 社が、色見本帳を1963年に発売するまで、色を特定できる認識システムはありませんでした。 しかし、

 

参照元リンク :Pantone Color Bridge Plus and CMYK Cheat Sheets for Graphic Designers – The Logo Smith