Advertisement

1920x1080-sf-sunset

 

デザインで頭を悩ますことの多い配色ですが、インスピレーションの参考にできるものは、わたしたちの周りにあふれています。今回は、サンフランシコの夕日をモチーフにした、美しい配色カラーパレット10個をまとめた 10 San Francisco Sunset Color Themes をご紹介します。

 

2020年の流行カラー「クラシック・ブルー(英: Classic Blue)」を活用したカラーパレットが中心となっているので、色の組み合わせとして検討してみてはいかがでしょう。

 

pantone-color-2020
デザインに使う色を指定するときに利用する、色見本帳で知られるパントン(PANTONE)社が、2020年の流行カラー「カラー・オブ・ザ・イヤー(英: Color of

 

 

サンフランシスコの夕日をモチーフにした美しいカラーパレット

 

sf-sunset-captures

 

さまざまな色に染まるサンフランシスコの夕日から発想を得たこのカラーライブラリは、Adobe Creative Cloudと連携させることで、Photoshopはもちろん、IllustratorやInDesign、XDなどのAdobe製品で使いまわすことができます。

 

配色カラーパレットのインストール方法

以下のシンプルな手順で、カラーパレットをインストールしましょう。

1. 参照元ページの「Get the SF Sunset Color Themes」よりページを移動。

2. もしCreative Clourアカウントにサインアップしていない場合は、ここでしておきましょう。

3. 移動したSF Sunsetページより「作品にコピー」ボタンをクリックします。

sf-sunset-page-1

 

4. PhotoshopなどAdobeアプリを開き、CCライブラリパネルを開きます(メインメニュー>ウィンドウ>CCライブラリ)。SF Sunsetライブラリが追加しているのを確認できると思います。

cc-library-1

 

 

これらの配色カラーパレットは、「Adobe Capture」というAdobe社製のiPhone・iPad・Android端末用アプリを使って作成されました。写真から配色カラーパレットを作成できるだけでなく、写真やイラストなどをベクター素材へ変換なども可能。スマートフォンでいつでも使えるのも嬉しいポイントです。

adobe-capture-1

 

 

配色ツールも活用してみよう

 

以下は、配色選びで役立つオンラインツールをまとめたエントリーとなります、こちらも参考にしてみると良いでしょう。こちらのツールも随時アップデート中です。

color-tool2015-top
この記事は、2016年8月22日に公開してから再編集、アップデートを随時行っています。新しいツールを加え、サービスが終了しているツールは削除し、合計66個の配色ツールサ

 

参照元リンク : 10 San Francisco Sunset Color Themes – Adobe Create