Advertisement

↑ クリックすると原寸拡大表示されます。

 

デザインブログDesign Instructで、 キラキラに輝くライティングエフェクトを利用し、人気スニーカーNike Dunkをデザインする方法「How to Make Vibrant Cosmic Light Effects in Photoshop」が公開されていたので、今回はご紹介します。

 

あらかじめ素材用PSDファイルをダウンロード可能となっており、そちらのファイルを利用することで見た目以上に比較的短時間でデザインすることができます。

エントリーの最後では無料でダウンロード可能なサンプル用PSDファイルも公開されていますので、実際のデザインサンプルを利用することでより分かりやすいかもしれません。

 

 

詳細は以下から。

 

 

チュートリアル情報

 

プログラム : Photoshop

バージョン : CS5で作成 (古いバージョンでも可能 

難易度 : 初級者から上級者まで

所要時間 : 1時間ほど

 

このチュートリアルから学ぶことのできるポイントとしては、

・ レイヤースタイルを利用したシンプルな方法でネオンエフェクトをデザインする方法

・ イメージ素材を利用してお好みの背景デザインを作成する方法

・ ブラシファイルを利用したキラキラ感をアップするお手軽なテクニック

などがあります。

 

 

チュートリアル素材

 

今回のチュートリアルでは、ベースとなるスニーカーをデザインしたPSD素材ファイルのほかに、いくつかのフリー素材を利用しています。

どれも無料でダウンロードすることができるので、あらかじめダウンロードしておきましょう。

 

・ 背景用テクスチャ素材 Deep Space

・ 水彩画風ブラシ素材 Free Hi-Res Photoshop Watercolor Brushes

・ ライティングエフェクト用ブラシ素材 Sparkling Photoshop & GIMP Brushes

 

また今回はベースとなるスニーカー素材をあらかじめデザインしたPSDファイルを利用しますので、サンプル用PSD素材と一緒にダウンロードしておきましょう。

 

ダウンロード詳細

ファイルサイズ : 112MB

ファイル形式 : psdファイル (.zipファイルで圧縮されています。) 

download-icon

 

 

チュートリアルハイライト

 

Step 1: スニーカー素材の下準備をしよう

 

あらかじめダウンロードしておいたスニーカー用PSD素材を開きましょう。

素材ファイルはダウンロードファイルの「resources」に保存されています。

 

 

スニーカー用PSD素材はパーツごとに細かく分けられていますので、まず一番最初のレイヤーを選択し、メインメニューより「レイヤー」>「レイヤースタイル」を以下のように適用します。

カラーオーバーレイ (色: #ffffff)

 

 

レイヤースタイルを適用したレイヤーを選択し、右クリック>「レイヤースタイルをコピー」を選択します。

続けてレイヤーパレット上で残りのレイヤーをすべて選択し、右クリック>「レイヤースタイルをペースト」を適用します。

これですべてのレイヤーに同じレイヤースタイルが適用されました。

 

新しいレイヤーをフォルダの下に作成し、描画色「黒」(#000000)で塗りつぶしましょう。

今回はレイヤースタイル>カラーオーバーレイを適用することで表現しています。

 

 

Step 2: スニーカーをネオン管のように輝かせよう

 

再度スニーカー用フォルダの最初のレイヤーを選択し、レイヤースタイルを以下のように適用します。

光彩(外側)

 

 

前ステップ同様、レイヤースタイルをコピーしすべてのレイヤーにペースト、適用します。

 

 

ひも部分パーツ「Shoelaces」を選択し、レイヤースタイルを以下のように変更しましょう。

レイヤースタイルの描画モードが「スクリーン」となっていますので注意してください。

光彩(外側)

 

 

続けて「Underneath Shoe Padding」レイヤーを選択し、レイヤースタイルを適用します。

このときに最初に適用した「光彩(外側)」スタイルのチェックを外しておきましょう。

ドロップシャドウ

 

 

「Underneath Tongue」レイヤー、「Top Layer」レイヤーにも同じレイヤースタイルをペースト、適用しましょう。

 

 

次に「Side Colourway」レイヤーを選択し、レイヤースタイルを以下のように変更しましょう。

光彩(外側) (#f8b45c)

 

 

前ステップで作成したレイヤースタイルをコピーし、「Colourway Front」レイヤーにペーストしましょう。

レイヤースタイルウィンドウを開き、色を黄色(#f1e41c)に変更しましょう。

 

 

さらに他の色でスニーカー全体をぼんやりと輝かせます。

「Nike Check」レイヤーを選択し、レイヤースタイルを以下のように変更、追加しましょう。

光彩(外側) (#fd0083)

 

境界線 (#ffffff)

 

 

Step 3: さらにネオンエフェクトを他のパーツにも適用しよう

 

「Side Material」レイヤーを選択し、以下のようにレイヤースタイルを適用します。

光彩(外側) (#3232f5)

 

 

「Rubber Material」レイヤーを選択し、以下のようにレイヤースタイルを適用します。

光彩(外側) (#00ffc6)

 

 

「Tongue」レイヤーを選択し、以下のようにレイヤースタイルを適用します。

光彩(外側) (#e1bf6d)

 

 

最後に「Underneath Nike Check」レイヤーを選択し、以下のようにレイヤースタイルを適用します。

光彩(外側) (#ffff00)

 

 

すべてのスニーカーパーツにレイヤースタイルを適用後、フォルダごと複製しましょう。

レイヤーパレット上で、複製したフォルダを右クリック>「グループを結合」を適用し、レイヤーの描画モードを「オーバーレイ」に変更します。

 

 

Step 4: 背景をデザインしよう

 

あらかじめダウンロードしておいたテクスチャ素材を開き、「黒」で塗りつぶしたレイヤーの上に配置します。

画像のサイズはお好みで拡大、縮小(Ctrl/Cmdキー+T)してもかまいません。

次に背景用テクスチャ素材の描画モードを「スクリーン」に変更しましょう。

 

 

背景用テクスチャレイヤーを選択した状態で、メインメニューより「イメージ」>「色調補正」>「色相・彩度」を選択し、「彩度」を-100に設定しましょう。

続けてメインメニューより「レイヤー」>「新規調整レイヤー」>「レベル」を選択し、真ん中の灰色の値を「0.57」に設定します。

レイヤーパレット上で背景レイヤー、テクスチャレイヤー、新規調整レイヤーを選択し、グループ化(Ctrl/Cmdキー+G)、名前変更しておくと整理が楽になりますよ。

 

 

全ステップでグループ化したフォルダの上に新しいレイヤーを作成し、背景にカラフルな色付けをしていきます。

今回はツールボックスより「グラデーションツール」を選択し、「描画色から透明に」、「円形グラデーション」を使います。

 

明るい色使いになるように注意しながら、お好みの色でカラーリングをしていきます。

ペイントしたレイヤーの描画モードを「カラー」とし、一つのレイヤーに一色ずつ適用することがポイントとなります。

作成したすべてのレイヤーを選択し、グループ化、名前変更(背景カラー)としておきましょう。

 

 

スニーカーパーツ用フォルダと結合したレイヤーをまとめて選択し、メインメニューより「編集」>「自由変形」(Ctrl/Cmdキー+T)で45度傾けましょう。

こうすることでデザインをさらにダイナミックに魅せることが可能となります。

 

 

Step 5: デザインをキラキラに輝かせよう

 

新しいレイヤーを一番上に作成し、ツールボックスより「長方形選択ツール(M)」を選択し、適当な選択範囲を選択しましょう。

次に「グラデーションツール」を使い、「描画色から透明に」、「線形グラデーション」に設定したら水色(#08affd)で部分的にグラデーションを適用します。

 

 

メインメニューより「編集」>「自由変形」を選択し、適当な位置に配置したら描画モードを「オーバーレイ」に変更しましょう。

作成したレイヤーを複製し、以下のように重なるように配置するとよさそうです。

 

 

このチュートリアルでは前ステップを合計8回繰り返し、以下のように配置しています。

 

 

新しいレイヤーを「背景カラー」と「スニーカー用パーツ」グループの間に作成します。

あらかじめダウンロードしておいた水彩画風ブラシ素材を使い、ところどころ「白」(#ffffff)でペイントしていきましょう。

 

 

一番上に新しいレイヤーを作成し、あらかじめ用意しておいたもう一つのキラキラブラシ素材を使い「白」(#ffffff)でペイントしていきましょう。

最後にレイヤーの描画モードを「オーバーレイ」としたら完成となります。

 

 

完成

 

こちらで完成となります。クリックすると原寸拡大表示で確認することができます。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はチュートリアルどおりにデザインしましたが、異なるカラーリングで作成するとがらりと印象を変更することができそうですね。

あらかじめデザインしたサンプル用PSDファイルを用意されていますので、サンプルを見ながらデザインすることもできますよ。

 

ダウンロード詳細

ファイルサイズ : 112MB

ファイル形式 : psdファイル (.zipファイルで圧縮されています。) 

download-icon

 

スニーカー関連のPSD素材は、リアルなデザインを完成させることができる以下のエントリーがあります。

Nikeの人気スニーカー6種類に対応しているので、よろしかったらこちらも一緒に合わせてどうぞ。

NikeIDのようにDunk Lowを思い通りにカスタマイズできるフォトショップ用PSDファイル

 

RSS購読することによってホームページに新しい記事がないか探さずに、Photoshop VIPが毎日更新される記事をお届けする便利な機能です。もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。

RSSをさらに詳しく知りたいひとはコチラの記事に説明しています。  

rss-feed-icon