これがフォトショップだ。みるみる力がつくデザインテクニックまとめ

簡単に作れて周りがあっと驚くフォトショップのデザインテクニック、作り方をまとめてご紹介します。

最近公開したテクニックを中心に、「フォトショップの使い方を実践的に学びたい」というひとにおすすめしたい機能や操作テクニックなど盛りだくさん。

手順通り進めることで誰でもプロの技を学ぶことができます。

このデザインテクニックはこんな人におすすめ!

  • よく見かけるあのビジュアルの作り方を知りたい
  • あまり時間をかけずにデザイン編集や加工をしたい
  • フォトショップを何から始めたら良いか分からない
  • 手持ちの写真を魅力的に仕上げたい

フォトショップでできるデザインテクニック集

もっと早く知りたかった、フォトショップ使いこなし小技テク11選

あまり知られていないけど使いだすとやめられない、Photoshopのお役立ちテクニック11個をご紹介します。

ほんの数クリックで作業が完了し、「フォトショップってこんなことができたの?」と思ってしまう意外な小技テクを集めました。

あなたはいくつ知っているでしょう?

フォトショップの作業が楽になる、覚えておきたい小技テクニック29選

フォトショップの作業が速くなる秘訣は、ずばりショートカットキーによる時短テクニック。

その理由は、「もっと早く知りたかった」と思うほど、ラクラクな手軽さで、面倒な作業をすぐに片付けてしまうから。

普段からよく行う作業を効率アップさせる時短テクニックが揃いました。

超リアルな黄金文字テキストエフェクトのつくり方

本物そっくりな質感にとにかくこだわった黄金スタイルで、お好みで文字やネオンカラーの変更も可能、手軽に編集を行うことができます。

とろとろ溶けるドリップエフェクトのつくり方

まるで手描きでペンキが滴ったようなドリップエフェクトは、すべてフォトショップのフィルタ機能のみで作成できる簡単チュートリアルで、フォントの他にもロゴなどあらゆるものに適用でき、応用が効くのもポイントです。

ワンランク上のネオンサインエフェクトのつくり方

ワンランク上の仕上がりを実現するネオンエフェクトの作り方をご紹介。レイヤーを複数重ねることで、暗闇で光り輝く様子をプリント印刷できる4Kサイズで作成しました。

活字風の自然な「にじみ」文字のつくり方(無料アクションあり)

便利なフィルタ機能を利用することで、ほんのわずかな手間で、デザイン全体の雰囲気をぐっと高めることができるテクニックです。

ロゴなどにも応用でき、まるで印刷した文字のインクがにじんだようなリアルな仕上がりを、手軽に表現できるエフェクト。

ざらりとした光沢感!メタリックな文字エフェクトのつくり方

フォトショップをつかった超リアルなライティング、グローエフェクトのつくり方をご紹介します。

お好みで文字やネオンカラーの変更が可能な点もポイントで、手軽に編集を行うことができます。

輝きが違う!ライティング・グローエフェクトのつくり方

まぶしいほどの圧倒的なライティング効果を実現できるチュートリアルで、グラデーションカラーを変更すればお好みのカラーリングにすることもラクラクです。

丸みのあるボトルにラベルを貼る方法

フォトショップで自分のラベルをボトルに貼りたい」、そんな方へおすすめしたいお手軽テクニックをご紹介。

新しく追加された「円柱」ワープ機能を使えば、ほんのわずかな手間でラベルを貼ることができます。

写真やイラストをレトロなハーフトーン風に加工する方法

まるで印刷されたコミック漫画のようなハーフトーンスクリーン効果に、テクスチャの質感を加えることで、よりリアルなヴィンテージ感を演出できるテクニック。

ハーフトーンのサイズを自由に調整、編集できるだけでなく、一度作成してしまえばドラッグ&ドロップであらゆる写真や画像に対応できます。

レトロなスタンプ風「かすれ」文字のつくり方

レイヤースタイルで表現できるお手軽なエフェクトで、ワンスパイス加えることで、本物そっくりなリアル感とライティングエフェクトを演出できるチュートリアル。

色の置き換えがラクラク、覚えておきたいお手軽1分テクニック | PhotoshopVIP

だれでも簡単に、フォトショップで色を置き換える瞬速テクニックをご紹介します。

この方法を覚えれば、どんなものでも、数十秒で色を置き換えることができるようになります。

写真をベクターイラスト風に加工する方法

このエフェクトはもともと、バラク・オバマの大統領当選を記念したポスター『Hope』を制作し世界中で知られるようになった、シェパード・フェアリー(Shepard Fairey)にインスパイアされています。一度は見かけたことがあるかもしれません。

Illustratorでデザインすることの多いテクニックですが、ここではペンツールなども使わずに、フォトショップでお手軽な写真加工が可能になります。

遠近感のある壁にデザインを自由に貼る方法

「遠近感がずれてしまい、うまく貼り付けられない」という経験がある方へ。

このテクニックを利用すれば、壁などどんな表面にも思い通りのグラフィックを貼り付けることができます。フォントでも構いません。

むずかしいことはありません、フォトショップの基本的な機能だけで、1分もかからずできるお手軽さです。

リアルすぎるエンボス加工のつくり方、レイヤースタイルで簡単

別名浮き出し加工とも言われる「エンボス加工」は、紙面に凹凸をつけたような仕上がりが特長ですが、今回はこの質感をフォトショップで表現します。

レイヤースタイルを適用するだけで完成のお手軽チュートリアルで、繊細な質感を表現できるエフェクトとなっています。

フォトショップでリアルな「ひげ」を生やす方法

生成AI最新モデル「Firefly 3」をベースにしたPhotoshopの新機能を活用すれば、なぞるだけで思い通りの「ひげ」を生やすことができます。

新札風、写真をリアルな紙幣プリント加工する方法

まるで紙幣の肖像のような効果を演出できるテクニックで、ポイントは「魔法のテクスチャ」を写真に重ねることで、手軽にリアルな紙幣プリント風の写真加工を実現できます。

官能的な光沢リップを手に入れる方法【昭和レトロ】

くちびるをツヤツヤで光沢感たっぷりに加工するテクニック

まるで昭和の古い音楽レコード盤のカバー表紙に使われていそうな、どこか官能的でレトロな雰囲気が特長の写真エフェクトです。

ずばりポイントは、ぼかしフィルターの描画オプションを個別に設定すること。

写真を映画風に加工する方法【無料アクションあり】

写真を映画のワンシーンのような雰囲気に加工したい」とお考えの方へ。

Photoshopの便利機能のひとつ「調整レイヤー」を利用した、ほんの3ステップで完了するお手軽チュートリアルをご紹介。

フォトショップ初心者によくある間違いと解決テクニックまとめ

いよいよ新年度に突入し、フォトショップを始めましたという人もいるでしょう。「魔法のように使いこなしたい」と思ってもなかなか難しいですが、もし知っているだけで作業スピードが数倍アップする方法があるなら知りたいと思いませんか。

次世代AI、フォトショップに登場「生成塗りつぶし」が進化、2024最新アップデート新機能レビュー

写真を映画のワンシーンのような雰囲気に加工したい」とお考えの方へ。

Photoshopの便利機能のひとつ「調整レイヤー」を利用した、ほんの3ステップで完了するお手軽チュートリアルをご紹介。

2023年話題だったフォトショップのデザインテクニック、使い方

【総まとめ】2023年公開のすごいPhotoshopチュートリアル、作り方ベスト70

2023年は、Photoshopにとって「革命」と言えるほど重要な年となりました。

理由はずばり、「AIを活用することで、従来は考えられないほど簡単に、デザインができるようになった」から。

これまでプロでも時間と手間のかかっていた面倒な作業も、ほんの数クリックで誰でも作成できる。

そんな嘘のようなことが、当たり前になってきています。

この記事では、2023年のフォトショップ最新機能やチュートリアル、使い方ベスト70選をご紹介。

時短にも便利なフォトショップのデザイン素材

「フォトショップで作ってみたいけど時間がなくて…」

そんな人におすすめしたいのが、ほんの数クリックでプロのようなビジュアルを完成でき、時短にもつながるデザイン素材。

無料ダウンロードできる素材を中心にセレクトされており、最近アップグレード更新した以下の記事も活用して、快適なフォトショップライフを過ごしませんか。

文字がかっこいい!すごいPhotoshopテキストエフェクト厳選120個まとめ

文字を入力して、ほんの数クリックで魅力的な加工ができる、Photoshopテキストエフェクト素材をまとめています。

ここで紹介する素材は、どれも無料ダウンロードできるのが大前提。

フォトショップさえあれば、だれでも簡単に、かっこいい文字をデザインできます。

英語フォントだけでなく、日本語フォントでも利用可能です。

写真加工ちょっとずるい無料エフェクトPSD素材まとめ

「できるだけ手間をかけず、写真を魅力的に加工したい」という方は、ここでリストアップした素材を使うだけで、誰でもプロのような写真加工を楽しむことができます。

無料ダウンロードできるフォトショップ素材を過去3年にさかのぼり調査、まとめました。

フォトショップで入れておきたい無料ブラシ素材90個まとめ 2024年版

フォトショップの素材の中でも、高品質なブラシは使いやすい万能アイテム。

あらゆるスタイルを表現できますが、どれを使ったら良いか迷ってしまうというひとも多いでしょう。

無料で試すことができるPhotoshopブラシ素材を集めてみたらすごい数に..。

【無料】ちょっとずるい、Photoshop最新モックアップ素材80選

デザインの見せ方で損をしている人を救うため、過去2年間のあいだに公開された無料のモックアップ素材を調べなおしました。

作業は実質1分以下、実際の使い方も一緒に掲載しているので、「モックアップって何?」という人にもおすすめ。

無料ロゴテンプレートおしゃれカッコいいロゴ80選【Photoshop Illustrator対応】

オシャレやかわいい、かっこいい、シンプル、ボタニカルなど、豊富なテンプレートが揃っているので、文字を編集するだけでオリジナルロゴを作成でき便利です。

PhotoshopとIllustrator、両方で利用できるロゴテンプレートをぜひ活用してみましょう。

フォトショップを持っていない人は、まずは7日間の無料トライアルがおすすめ。すべての機能を試すことができ、期間中にキャンセルすれば解約手数料は一切かかりません。まずは気軽にはじめてみましょう。

Adobe Stock

アドビだからストック素材サービスも ここまでクリエイティブ。

Adobe Stockは、アドビがクリエイターのためにつくったストックサービスです。写真やイラストなど高品質な素材が約3億点。無料素材も100万点。
検索、プレビュー、ライセンスの取得をPhotoshopから直接できるので効率の良さが抜群。
たくさんのAdobe Creative Cloudユーザーに選ばれているのには理由があります。

最初のひと月は素材が10点まで無料なので、気軽に始めてみませんか。

Adobe Stockをもっと詳しく

Adobe Stockを無料で始める