Advertisement

 

もしもあの漫画キャラクターが生きていたら、どんな顔だろう?

 

ブラジル人アーティスト Hidreley Leli Diao は、そんな素朴な疑問に人工知能、AIテクノロジーとフォトショップを駆使して再現したところ、「まるで生きているみたい」と話題となっています。

 

 

これまでにも自動で色を選んでくれる配色ツールや、写真を放り込むだけで背景を切り抜くツール、写真から不要なものを消すツールなど、AIを駆使したサービスがぞくぞくリリースされています。

 

 

今回 Diao 氏がこのプロジェクトに選んだモデルが、テレビや映画などで誰もが一度が見たことがある、世界的にも知られている有名キャラクターたち。

 

AIテクノロジーを駆使したモバイルアプリ FaceAppPhotoshopを利用することで、まるで実在するようなリアルなフェイク写真の仕上がりに。

 

 

これまでにもディアオ氏は、歴史上の人物を現代に蘇らせるプロジェクト What if they lived in these days? で、ニューヨークのシンボルでもある自由の女神をリアルな女性で再現したことでも注目を集めています。この他の作品は公式インスタグラム@hidreleyよりどうぞ。

 

あの有名映画のワンシーンが、どのように照明を当てて撮影されたのか、真上から図解したInstagramアカウントが有益すぎると話題となっています。 実写