Advertisement

 

海外サイト 99designs で公開された 9 creative font trends for 2019 より許可をもらい、翻訳転載しています。

 

美しいタイポグラフィをデザインに取り入れることは、ブレンド力を高めるもっとも効果的な方法のひとつです。そのためには、最新のフォントトレンドを理解しておくことが必要になります。

 

クリエイティブなフォントは、メッセージを伝えるだけでなく、インパクトのあるビジュアルで感情を呼び起こします。タイポグラフィーは、喜びや恐怖、喧騒と静寂のどちらも表現でき、驚かせたり、怖がらせたり、あらゆる感情を演出できます。

 

この記事では、2019年にかけて注目したい、フォントデザインの人気トレンド9個を予想し、まとめてご紹介しています。たくさんのデザイン事例と一緒にまとめているので、今後のデザイン制作の参考にしてみてはいかがでしょう。

 

 

コンテンツ目次

 

 

01. 大胆すぎる太字フォント Extra-loud Bold Fonts

 

2019年にかけて、ドラマチックなほど大胆な太字フォントは、印象の残る作品に仕上げたいデザイナーの間で、今年も引き続き人気が高まってくるでしょう。この太字スタイルは、デザイン全体のメインとなります。

 

太字のフォントはどんな単語であっても、デザインをよりポップに魅せ、ポスターやチラシ、フライヤーなどは、遠くからでも認識しやすく可読性に優れており、個性を表現したいときにも。

 

font-trend1-1

via Via Van Holtz Co

font-trend1-4

via jestyr37

font-trend1-5

via hortasar

目次へ戻る

 

 

 

02. ミニマルなサンセリフ書体 Minimal sans serif fonts

 

シンプルなサンセリフ書体は、太字フォントの兄弟のようなトレンドで、引き続きミニマルデザインのお気に入りスタイルとなるでしょう。シンプルさのおかげで、あらゆるデザインに簡単に適用でき、視覚的にあまり主張しすぎず、うまく利用することでとても強力な武器に。

 

シンプルなサンセリフ書体は、静かで落ち着いた雰囲気で、空気感たっぷりなソフトな見た目を演出できます。十分な余白スペースを確保することで、魅力をうまく保つことができます。

 

font-trend2-1

via Libratone

 

目次へ戻る

 

 

 

03. ノスタルジックなビンテージフォント Nostalgic vintage fonts

 

未来に進んでいくほど、過去が魅力的に見えたりします。ファッションやインテリアデザイン、グラフィックデザインにおいても、それは当てはまります。2019年には、特にビンテージスタイルのフォントが注目されています。

 

ビンテージフォントを利用することで、ロゴやパッケージデザインをエレガントで、本格的な見た目となり、ノスタルジックで複雑な印象を演出できます。モダンでレトロな雰囲気を演出したいときに利用したい、フォントトレンドと言えるでしょう。

 

font-trend3-1

via Ilham Herry

目次へ戻る

 

 

 

04. 進化系の筆記体フォント Evolving script fonts

 

筆記体のフォントがいつの時代もあせることはありません。流れるような手描きの美しさを表現できる書体は、2019年にかけて大きな進化を迎えるでしょう。伝統的でクラシカルな書体やユニークな書体、楽しい雰囲気やモノライン、ウェイト数の揃ったものなど、さまざまなスタイルの筆記体フォントが登場するでしょう。

 

font-trend4-3

via Martina Flor

font-trend4-5

via Menta

目次へ戻る

 

 

 

05. アウトライン・フォント Outline Fonts

 

見出しタイトルを目立たせたり、メッセージを強調したり、より空気感を感じるレイアウトを表現したいときに、アウトライン・フォントは便利で、2019年はあらゆるところで見かけるでしょう。近代的でインダストリアルな見た目は、最先端で成熟された印象をブランドに与えます。大小さまざまな形や大きさ、イタリック体やザラッとした質感、ハンドメイド、洗練されたシャープなものまで、幅広いスタイルを適用してみましょう。

 

font-trend5-1

via simplest™

目次へ戻る

 

 

 

06. コントラストの高いセリフフォント High-contrast serif fonts

 

強調しながらもエレガントな印象が特長の、コントラストの強いセリフ書体は、2019年特によく見かけるフォントトレンドのひとつです。通常、上向きの筆使い(英: Upstroke)は下向き(英: Downstroke)に比べて細いですが、このトレンドではそのコントラストを誇張することで、ドラマチックなエフェクトを作成でき、スタイリッシュで豪華な雰囲気を演出できます。

 

font-trend6-1

via Aviva

目次へ戻る

 

 

 

07. ユニークなフォント Quirky fonts

 

魅力的でユニークなヘタウマ書体を、2019年は取り入れてみましょう。不格好でユニークなイメージに、ひとは惹きつけられ、フォントの周りを取り囲む滑らかさや重さから開放してくれるでしょう。

 

このユニークなフォントは、お気楽な雰囲気で、オーディエンスを笑顔にさせるプロダクトや素材に最適です。以下のサンプル例では、新鮮で楽しい体験を見事に表現しています。

 

font-trend7-1

via Free Stock.

font-trend7-2

via Mky

font-trend7-3

via jestyr37

目次へ戻る

 

 

 

08. 散らかったフォント Messy Fonts

 

太字フォントやセリフ書体、筆記体などすべてのフォントには乱雑なものがあり、それらはラフで散らかったフォントトレンドの基礎として利用できます。よく知られているフォントの「かわいさ」を捨てた、新しい「美しさ」を表現できるデザインスタイルと言えます。

 

より自然で、クールなパンクのような雰囲気の実験的なスタイルを、より多く見かけるようになるでしょう。ありきたりのデザインに飽きてしまったときは、このフォントトレンドを採用してみると良いでしょう。

 

font-trend8-1

via Lukyan Turetsky

font-trend8-2

via jestyr37

font-trend8-3

via Meella

目次へ戻る

 

 

 

09. ユニークな手書き文字 Unique hand-lettering

 

ここまで、たくさんのフォントトレンドについて詳しく見てきましたが、手書きフォントの人気もますます高まっているということを忘れてはいけません。カスタムメードで作成されたタイポグラフィーは、魅力的でユニーク、そして特別な印象を与えるもので、2019年は多くのブランドにとってオリジナルのフォントを作成する機会が増えるでしょう。

 

どんな形やサイズ、スタイルであっても、手書きフォントはうまく処理できます。もっとも重要な点は、ブランドやプロダクト製品にたくさんの個性を追加した、特別なデザインを仕上げると言うことです。

 

font-trend9-1

via allthestarsunder

font-trend9-2

via Mky

font-trend9-3

via Mky

目次へ戻る

 

 

 

2019年の準備はできていますか。 Are You Ready for 2019?

 

毎年のように、世界中のクリエイティブなデザイナーは、デザインアイデアの境界線を広げ、新しいものを創造、再発明しようとしています。太字フォントや手書き、エレガントな書体から散らかったスタイルまで、2019年はあらゆるフォントトレンドが予想されており、見事なタイポグラフィーの組み合わせが登場するでしょう。

 

今回は、2019年に注目したいフォントデザインの人気トレンド9個を、まとめてご紹介しました。2019年は、一体どんなフォントが人気になるでしょう。これから楽しみです。では、ロゴデザインを楽しんで!

 

go
海外サイト 99designs で公開された 10 cutting-edge web design trends for 2019 より許可をもらい、翻訳転載してい
graphic-design-trend-2019
海外サイト 99designs で公開された 10 gorgeous graphic design trends for 2019 より許可をもらい、翻訳転載してい
logo-trend-2019-1
海外サイト 99designs で公開された amazing logo design trends for 2019 より許可をもらい、翻訳転載しています。

 

参照元リンク : 9 creative font trends for 2019 – 99designs

サムネイル@ : Olipop | Kenny Coil – Behance.net