Advertisement

screencapture-noshi-king-matsubarase-2019-09-19-07_01_39

 

贈りものをするときに必ずといっていいほど使うのが「のし紙」です。結婚式や出産などのお祝いはもちろん、不幸のあったときや季節のご挨拶などあらゆる用途で使われます。

 

しかし、のし紙には「水引き」と「表書き」が必要で、どれを使えばいいのか分かりにくいのも事実。今回は、さまざまな用途に対応できる「のし紙」をオンラインで無料作成、ダウンロードできる便利なサービス「のし紙の自動作成サービス のし王」をご紹介します。

 

 

のし紙をオンラインで無料作成しよう

のし王は、必要に応じた「水引き」と「表書き」を選択するだけで、用途似合ったのし紙を無料で作成、ダウンロードすることができるサービスです。

 

水引きには、「赤金 花結び」「紅白 花結び」「紅白 結切り」「紅白 あわじ結び」「藍銀 結切り」の5種類が用意されています。

 

 

表書きは、水引きに合わせて80を超える文字に対応しています。贈り主の名前も最大3人まで入力することができ、フォントには「楷書」「毛筆」「明朝」「ゴシック」から選ぶことも可能です。

 

 

どの水引きと表書きを使っていいかわからないときは、「用途から自動選択」ボタンをクリックしてみましょう。「結婚祝い」や「長寿祝」、「記念品」、「お年玉をあげる」、「賞や勲章を受けたお祝い」など用途を選ぶだけで、目的にあったのし紙を自動で選択してくれる嬉しい機能もついています。

 

 

必要な項目をすべて入力したら、「PDFで保存」ボタンをクリックしましょう。以下は、実際に作成したのし紙をPDFファイルで無料ダウンロードしてみました。

noshi

 

使い方がいまいちよく分からない「のし紙」なので、このようなサービスを覚えておくといざというときにも便利ですね。

 

参照元リンク : のし紙の自動作成サービス – のし王