Advertisement

bhl-free-image-feat-1

 

その数、なんと15万枚以上。

 

「自然」に特化した、世界最大のデジタルアーカイブを提供する生物多様性遺産ライブラリー(the Biodiversity Heritage Library, BHL)は、1世紀以上前に描かれた高解像度の手描きイラスト画およそ15万枚を、著作権フリーで無料ダウンロードできるサービスをはじめました。

 

これらのイラスト画は、地球上の動植物に関する5,500万ページを超える膨大な文献からアーカイブされています。それらの文献は、世界中の何十万もの書物や図書館から集められた動物スケッチや、歴史図、植物スケッチで構成されており、イラストの一部は15世紀にまで遡る作品も。

 

421701_10150614533471566_1363447846_n

 

ここ数年、ごく一部でのみ閲覧できる歴史的価値のある名画や書物などのデジタルアーカイブ、パブリックドメインによる無料公開の流れが進んでいます。

 

北アメリカに生息する鳥類を、実際に大自然を旅しながら超リアルに描写した画家ジョン・ジェームズ・オーデュボン(英: John James Audubon)。
インターネットが急速に普及したおかげで、世界中のさまざまな美術館や研究機関などが保有する作品を、デジタル・アーカイブ化しパブリックドメインとして無料公開する動きが活
先日、シカゴ美術館が収蔵している作品から、およそ52,000点をパブリックドメインとして無料公開するなど、いま世界中で歴史的名作のデジタル・アーカイブ化の流れが進んでいます

 

BHLによると、これらの文書を一般の人と共有することで、地球にどのような植物や動物が存在しているのか理解を深め、それらが急激な気候変動によって絶滅の危機に瀕していることを効果的に伝えることができると、ウェブサイトで述べています。

 

「自然史の書物やアーカイブには、生物多様性の研究に不可欠な情報が含まれていますが、これらの資料は世界中のごく一部の図書館でしか入手することができません。科学者は長い間、生物多様性に関する文献へのアクセスの欠如が、科学研究の効率性の主な障害であると考えてきました。」

 

bhl-free-images-1

 

公開されているイラストコレクションは、どれも魅力的なものばかり。ハワイ諸島固有の花を描いた水彩画や、ロンドンのリージェントパークの野生動物100種類のリトグラフ、また動物のはく製をDIYするマニュアルなんてものも見つけることができます。

 

パブリックドメイン化されたイラスト画は、公式ウェブサイトの他に、FlickrおよびInstagramでも閲覧、ダウンロードすることが可能です。

 

特にFlickrは、アルバムごとにイラスト画をまとめたギャラリー形式で閲覧、ダウンロードできるのでオススメ。元画像のオリジナルサイズで高画質ダウンロードできますよ。

 

 

公開されているパブリックドメインのイラスト画の一部をご紹介。100年以上前に描かれたとは思えないほど鮮やかな配色が残っており、まさに生きているようなリアルさです。

bhl-free-images-4

bhl-free-images-3

bhl-free-images-6

bhl-free-images-7

bhl-free-images-5

bhl-free-images-2

bhl-free-images-8

bhl-free-images-9

bhl-free-images-10

bhl-free-images-11

bhl-free-images-12

bhl-free-images-13

 

 

コレクションの中には、女性イラストレーターが描いた作品のみを集めたものも。繊細なタッチと美しい色合いのボタニカルなイラスト画や昆虫、動物などが多数揃っています。

hnh-campaign-graphic-one-1024x576

 

アメリカ3大美術館にも数えられているシカゴ美術館は、一度は足を運んでみたいシカゴの人気スポットです。そんなシカゴ美術館の公式ウェブサイトが最近リニューアルし、話題を呼んでい

 

参照元リンク : The Biodiversity Heritage Library Makes 150,000 High-Res Illustrations of the Natural World Free to Download – Open Culture