Advertisement

howtoinstallbrush

 

フォトショップはブラシやパターン、スタイルなどお好みのデザインを各自インストールすることで、自分だけの使いやすさにカスタマイズすることができます。

そんなフォトショップもパソコン本体をリストアして、工場出荷時の状態に戻したりすると、インストールされていたブラシなどはすべて消去されてしまいます。

 

 

そんなときはリストア前にインストールしたファイルを移動させておきましょう、次回フォトショップをインストールした際も同じファイルを使用することができます。

今回はフォトショップにブラシファイルをインストールする基本的な方法をご紹介します。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

ブラシファイルのインストール方法


サムネイル画像はすべてMac OS Xでの作業環境となっていますが、Windowsにおいても同様となります。

install-brushes5

 

 

 

Mac OS Xを利用している場合は、アイコンドック上のフォトショップアイコンをCommandキーを押しながらクリックします。これでフォトショップのインストールされているフォルダを開くことができます。

Windowsを利用している場合は、マイコンピュータより「プログラムファイル」>「Adobe」>「Photoshop」を開きましょう。

install-brushes2

 

 

 

フォルダを開いたら「Preset」フォルダを開きます。

install-brushes3

 

 

 

その中から今回はブラシファイルをインストールするので「Brush」フォルダを開きましょう。

あとはインストールしたブラシファイルをこのフォルダの中に挿入すれば完了です。

install-brushes4

 

今回は個人的にパソコンのリストアを行い、今までのブラシファイルがすべて消去されてしまったので、メモとしてまとめてみました。

 

また「Preset」フォルダの中には、ブラシファイルのほかにも、アクションファイル、パターンファイル、スウォッチなどがまとめられています。他のファイルに関しても同様の方法でインストールすることができますよ。

 

[参照元 : How To Instal Photoshop Brush – 365icon.com]