Advertisement

4color-combo-top

 

海外デザインブログCanva Design School Blogで公開された「4 Clever Color Combinations」の著者より許可をもらい、要点をまとめて日本語抄訳しています。

 

 

目立つデザインを作成するインスピレーションをお探しですか。色を効果的に利用することで、美しさを表現でき、印象に残るデザインを完成させることができます。

 

 

カラーホイールを使った配色コンビネーションのおかげで、自由な色合いを組み合わせた配色を作成できるようになりました。配色に悩まないコツとしては、感覚や感情をうまく色で表現することが重要で、何度もトライすることでクリエイティブな色合いを表現できるようになります。

 

 

デザイン制作をはじめる前に、うまくまとまった配色を選択することで、ビジュアル面の調和、ハーモニーを生むことができます。今回はデザイン案件に役立つ、4つの美しい配色をご紹介します。

 

 

 

モダン・カリフォルニア(Modern California)

 

modern-california

 

モダン・カリフォルニア(英: Modern California)暖色系カラーと寒色系カラーをそれぞれ2色用意した組み合わせで、落ち着いた雰囲気(英: Calm)とデザインのバランス(英: Balance)を整えてくれるでしょう。青りんご色は、新鮮さ(英: Freshness)や清潔さ(英:Cleanliness)を表現したいときにオススメ。

 

 

リッチな黒(#4d4d4d)を背景として利用することで、他のレイヤーとのコントラストをつけ、コンテンツを強調することができます。

 

 

 

パステル・パフェ(Pastel Parfait)

 

pastel-parfait

 

パステル・パフェ(英: Pastel Parfait)は、女性らしさ(英: Femininity)を表現でき、かすれた様なエフェクトとの相性が良い配色です。見出しタイトルなどが見にくい場合は、少しだけ強い色合いを選ぶようにしましょう。

 

 

これらのパウダーのような色合いは、幸福感(英: Happiness)や明るさ(英: Lighteness)を表現でき、特にこれからの暑い夏の季節や、暖かい時期にオススメの配色です。

 

 

 

デザート・アース(Desert Earth)

 

デザート・アース(英: Desert Earth)は、秋の季節にぴったりな配色です。砂土、ウッド、葉っぱ、樹木など自然を生かしたコンテンツの場合に活用できます。

 

 

クリーム色を背景に利用することで、他の濃い色合いとのコントラストを整えることができます。これらの配色はすこし控えなので、洗練されたデザインコレクションに向いています。

desert-earth

 

 

 

ピーチ・グリーン(Peachy Green)

 

ピーチ・グリーン(Peachy Green)は、2色のクラシカルで女性的な(英: Feminine)色合いと、男性的な(英: Masculine)色合いを組み合わせています。

 

 

羨望(英: Envy)や自然(英: Nature)を表現する緑に対し、伝統的なコーラル赤(英: Coral)は温かさを表しており、落ち着いたビジュアル作成に向いた配色です。

peachy-green

 

 

 

デザイナーが知っておきたい、配色の基本原則10個まとめ

カラーホイールを使った配色テクニックをまとめており、幅広いデザインで活躍してくれますよ。

10color-theory-top

 

 

参照元リンク : 4 Clever Color Combinations – Canva Design School