Advertisement

dirtygrunge12

テクスチャの使い方としては、デザインに味のある汚れを表現できる「グランジデザイン」を完成させることができます。

フォトショップで読み込んだテクスチャのレイヤーの描画モードを「オーバーレイ」「覆い焼きカラー」を適用すると簡単エフェクトにもなります。

エフェクトがきつい場合は、レイヤーの不透明度を下げてみてください。

そんなグランジ具合がちょうどいいテクスチャ12枚セット「Grunge Cement Texture Pack」を今回はご紹介します。

 

詳細は以下から。

 

収録されているファイルは全部で12種類となっており、それぞれユニークなセメントを撮影したテクスチャが揃っています。

ライセンスに関しても、個人利用、商用利用ともにフリーで使うことができます。

デザインの「スパイス」に使ってみてはいかがでしょう。

 

以下は収録されているテクスチャサンプルとなります。

dirtygrungecement10

dirtygrungecement03

dirtygrungecement06

dirtygrungecement09

 

ダウンロードするには以下のボタンをクリックしてください。

詳細情報はこちら

  • 個人利用、商用利用ともに可能
  • ダウンロードする

    参照元サイト: Grunge Cement Texture Pack _ Tutorial9