Advertisement

2017-logo-trend-forecast2

 

新しい年を迎え、ロゴデザインを新しく作成したり、変更するのにもぴったりな時期。しかし、実際どんなデザインがいいのか迷ってしまうのも事実です。今回は、2017年のロゴデザインのトレンド予想を詳しくみていきましょう。

 

 

デザインの傾向は年々変化していますが、ロゴデザインの基本的な考え方はいつの時代も変わっていないので、ユーザーに強い印象を残すだけでなく、ブランドのメッセージやコンセプトをうまく伝えることができるでしょう。

 

 

 

 

コンテンツ目次

 

 

2017年を大予想!注目すべきロゴデザインのトレンド7個まとめ

 

Designhill が世界中のトップロゴデザイナーと一緒に実施したリサーチでは、2017年に予想される新しいデザイントレンドがいくつかあるようです。

 

ビンテージからラインアート、手書きデザインやミニマルスタイルなど、2017年のトップロゴデザインのトレンド予想をご紹介します。

 

 

01. ミニマルスタイル

1-6-640x162

 

ロゴが大胆で、重なりあうような複雑な分野では、もっともシンプルなデザインが目を引き、特にフラットデザインのトレンドは市場を支配しています。

 

この「リテラルミニマリズム(英: Literal Minimalism)」の進化には、実践的で目的のあるミニマルスタイルをうまく取り入れることが重要となります。ロゴ本来の目的は、ユーザーにわかりやすく、そして明快にメッセージやコンセプトを伝えることです。たとえば、その意味合いはロゴ自体にも含まれているでしょう。

 

これらのロゴは、より簡単に理解することができるので、クライアント案件でもうまく受け入れられでしょう。ただし、必ずしもいつも優れているとは限りません。

 

 

 

02. 手書きデザイン

2-3-640x162

 

手書きスタイルのグラフィックデザインは、2016年から人気となっており、この勢いは2017年にさらに拡大するでしょう。

 

特に、独自性や競争相手との差別化を図る仕事やプロジェクトを企画しているビジネスオーナーの多い、食品や飲料業界で人気となっており、ユニークで上品な雰囲気を演出できます。

 

手書きデザインのロゴは、コンピューターで設計したデザインでは表現のむずかしい、あたたかさや信頼性、カリスマ性をうまく発揮します。

 

2017年のロゴトレンドを見ると、この傾向の配色や色合いを使用する可能性が高くなってくるでしょう。

 

 

 

03. ネガティブ・スペース

3-640x162

 

2016年から見かけるようになったネガティブ・スペースを利用したロゴデザインは、2017年にかけて流行すると予測されています。

 

このスタイルのロゴは、普段のデザインにはできない、実際には存在しないものをうまく表現することができるテクニックです。ネガティブスペースをうまく利用してクジャクを表現しているNBCのロゴを連想してみると良いでしょう。

 

good-negative-space-top
海外デザインブログCanva Design School Blogで公開された「50 Mesmerising Designs that Make the Most

 

 

 

04. ラインアート

42-640x162

 

2015年ごろから利用されはじめているラインアートロゴのトレンドの人気は維持され、2017年も引き続きトップに位置する可能性が高いでしょう。

 

このロゴトレンドでは、単色で一定の太さのライン線を利用しています。ユニークでモダン、そしてゆっくりとした雰囲気を表現したいブランドがこぞって利用しています。今後は、もうひとつのトレンドであるネガティブスペースを一緒にうまく活用することで、デザイナーがよりクリエイティブな作品に挑戦するのにぴったりと言えるでしょう。

 

 

 

05. ビンテージ・デザイン

51-640x162

 

ユーザーは過去との思い出や強い感情を持っており、ビンテージなロゴは現代的でモダンなものでは味わえない、ノスタルジックな雰囲気を演出します。

 

ビンテージなロゴデザインは、信頼感だけでなくユーザーやブランドとの結びつきを表現することもできます。

 

この考えこそデザイナーにしっかりと根付いており、2017年はさらに成長すると予想されます。気を配りたい点として、ビンテージなロゴデザインはブランドが時代遅れであったり、「過去にこだわった」印象を描写することにも注意しましょう。このことから、会社向けロゴデザインを作成するときは、十分に検討する必要があると言えるでしょう。

 

 

 

06. デザインの簡素化

6-640x162

 

人によっていい加減だったり、清潔好きだったりさまざまです。どちらが良いというわけではありませんが、ロゴやブランディングのトレンドに置き換えると、清潔でスッキリとしたデザインに人気が集まっていると言えるでしょう。

 

最近行われた Mastercard や Airbnb のブロンドロゴ変更では、視覚的にごちゃごちゃしたデザインは、よりシンプルなものへと生まれ変わっています。

 

mastercard_logo_before_after-640x266airbnb-rebrand

 

 

 

07. 動きのある部品

7

 

最後はもっともエキサイティングなロゴトレンドのひとつで、印刷用デザインとウェブをベースにしたGIFアニメーションの2バリエーションを用意した、以下サンプル例のようなブランディング用ロゴデザインです。2017年は特にこのインタラクティブな傾向が強くなると予想されています。

 

logo-trend-animated-2logo-trend-animated

 

 

2017年のウェブデザイントレンドも一緒に確認してみてはいかがでしょう。

webdesign-trend2017
いよいよ2017年。年の初めは、既存のデザインや新しいプロジェクトを見直し、最新のトレンドをフレームワークに組み込む方法について考える絶好の機会と言えます。

 

海外サイト Just Creative で公開された 2017 Logo Design Trends Forecast by Jacob Cass より許可をもらい、翻訳転載しています。

 

サムネイル@ : 2016 Logo Trends – LogoLounge

参照元リンク : 2017 Logo Design Trends Forecast – Just Creative