Advertisement

glossyemblem1

↑ クリックすると原寸拡大表示されます。

 

海外デザインブログHongkiatで、フォトショップを使ってツヤツヤのエンブレム風テキストエフェクトをデザインする方法が紹介されていたので、今回はご紹介します。

 

4ステップの簡単な手順のみで作成することができるので、どなたにでもおススメしたいチュートリアルのひとつです。

レイヤースタイルのみを使ってデザインするので、保存しておけばクリックひとつでテキストエフェクトを完成させることも可能ですよ。

 

 

詳細は以下から。

 

 

サンプル用PSDファイルダウンロード


 

英語表記のチュートリアルとなりますが、あらかじめデザインされているサンプル用PSDファイルも無料公開されています。

 サンプルでレイヤーなどを確認しながらデザインすれば比較的簡単に完成させることができます。

 

ダウンロード詳細

ファイルサイズ : 3.1MB

ファイル形式 : psdファイル

 download-icon

 

 

チュートリアル情報


 

プログラム : Photoshop

バージョン : CS4で作成 (古いバージョンでも可能)

 難易度 : 初級者

 所要時間 : 10分から15分ほど

 

 このチュートリアルから学ぶことのできるポイントとしては、

・ レイヤースタイルを使うだけの簡単なテキストエフェクトの方法

があります。

 

 

チュートリアルハイライト


 

まず背景デザインを作成しますが、今回はあらかじめ用意されているテクスチャ素材をそのまま使うので、特に必要な作業はありません。

サンプル用PSDファイルをそのまま使ってもいいですし、もちろんオリジナルの壁紙を使ってもらっても構いません。

glossyemblem_01

 

 

次にツールボックスより「文字ツール」を選択し、描画色「黒」(#000000)で適当なテキストを入力しましょう。

今回使用したフォントはTrajan Proで、フォントサイズ425ptを使っています。

フォントサイズを変更すると、レイヤースタイルのバランスが崩れてしまうので、数値を調整するよう注意してください。

glossyemblem_02

 

 

メインメニューより「レイヤー」>「レイヤースタイル」を選択し、順番にスタイルを適用していきましょう。

 

ドロップシャドウ

glossyemblem_03

光彩(内側)

glossyemblem_04

ベベルとエンボス

glossyemblem_05

ベベルとエンボス – 輪郭

glossyemblem_06

サテン

glossyemblem_07

グラデーションオーバーレイ

glossyemblem_08

グラデーションオーバーレイの詳細はこちらです。

glossyemblem_09

境界線

glossyemblem_10

境界線に使用するグラデーションはこちらとなります。

glossyemblem_11

 

すべてのレイヤースタイルを適用すると以下のようになると思います。

glossyemblem_12

 

 

これだけでも十分クールなテキストエフェクトなのですが、さらに自然な影をデザインして立体的なデザインに仕上げます。

まずレイヤーパレット上で、Ctrlキー(MacはCommandキー)を押しながら、テキストレイヤーの「サムネイル」をクリックします。

するとテキストの形にそって、選択範囲が選択されたはずです。

 

続けて新しいレイヤーをテキストレイヤーの下に作成します。(ショートカットはCtrlキー+Shiftキー+N

選択範囲を選択した状態のまま、メインメニューより「編集」>「塗りつぶし」を適用し、描画色「黒」(#000000)で塗りつぶします。

 

最後にメインメニューより「フィルタ」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を選択し、角度「-85度」、距離「39」で適用します。

影が濃すぎる場合は、レイヤーの不透明度を下げてあげるとよいでしょう。

これで完成となります。

glossyemblem_final

 

エレガントな印象のロゴをデザインしたいときなどに活躍してくれそうなチュートリアルでした。

フォントを変更するだけでも、デザインの印象ががらりと変わりそうですね。