Advertisement

latestwp2015july-top (1)

 

世界でもっとも使われているブログ用プラットフォームのひとつ、WordPress。テーマをインストールするだけで、自由にレイアウトや機能を変更、追加できる点も人気の理由でしょう。

 

 

今回は、無料ダウンロードでき、高機能なカスタマイズにも対応した、新作WordPressテーマ素材をまとめてご紹介します。同時に、より幅広い編集が可能な、人気プレミアムテーマも最後にまとめています。プロジェクト予算に余裕があるひとは、こちらも確認してみると良いかもしれません。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

無料ではじめる、すごいWordPressテンプレート素材まとめ

 

BLDR

自由なカスタマイズを可能にする、独自テーマオプション設定に対応し、イメージ写真を魅力的にみせる工夫を凝らしたWordPressテーマ。

bldr

 

 

 

Gridsby

Pinterestのようなレイアウトを実現した、イメージ写真を多用するギャラリーサイト向けWordPressテーマ。

gridsby

 

 

 

Stacker Lite

イメージ写真やコンテンツを、タイル状に並べて表示するレイアウトが素敵で、SNSなどでのシェア機能にもこだわりをみせたテーマ。

stacker

 

 

 

SoloFolio

固定された左サイドバーに、フルスクリーンで展開するイメージ写真は、Retinaディスプレイヤモバイル端末でも表示できる、レスポンシブデザインとなっています。

solo-folio

 

 

 

Journal

アイキャッチ画像をページ左側に表示し、残りのコンテンツを横にまとめた、ユニークなレイアウトが魅力的。

Journal-WordPress-Theme

 

 

 

Boardwalk

水平方向にコンテンツが展開され、イメージ写真を背景に設定することで、より魅力的に仕上げます。またモバイル端末では、水平方向にコンテンツが切り替わります。

boardwalk

 

 

 

Receptar

本を見開いたようなスプリット・エフェクト(英: Split Effect)のレイアウトを採用し、レストランやカフェなど飲食関連に適したテーマ。

receptar

 

 

 

AccessPress Mag

ブログメディアなどに適した、マガジンスタイルのレイアウトに、レビュー機能や広告配置スペース確保など、すぐにサイトの運営をはじめることができます。

accesspress-mag

 

 

 

PhotoPress

イメージ写真をより良く魅せる、アニメーションを多用したスライダーや特集コンテンツ表示など、より手軽にサイト作成を行うことができます。

photopress

 

 

 

Cubic Theme

グリッドシステムを使い、コンテンツをカード状に並べた、1カラムのブログ向けレイアウト。マウスホバーによるアニメーション付きの展開も素敵。

cubic

 

 

 

Tracks

コンテンツを左右に分割した、ユニークなレイアウトが印象的なテーマで、個人ブログやポートフォリオサイトなどに向いています。

tracks

 

 

 

Cherry Framework

WordPress4.2対応で、あらゆるデバイスでの表示を可能にしたレスポンシブデザインはもちろん、パララックスエフェクトなどトレンドも盛り込まれたテーマ。

cherry-framework

 

 

 

Englithenment

企業サイトなどに向いた、細かいオプション設定が魅力的で、ナビメニューはスクロールすることで、幅がアニメーション付きで変更されます。

enlightenment

 

 

 

Virtue

あらゆる用途に活用することができる、多才なWordPressテンプレート。カスタマイズ機能も充実していて、より自由な表現が可能。

virtue

 

 

 

Jane Morris

レスポンシブデザイン対応はもちろん、管理画面から細かく調整できるオプション機能や、カスタム投稿タイプにも対応しています。

jane-morris

 

 

 

Storefront

ショッピング用プラグインとして人気のWooCommerceプラグインを開発したチームが、デザインと制作を行った、オンラインショップ向けテーマ。

Storefront

 

 

 

Zerif Lite

企業サイト向けのレイアウトが充実したテーマで、人気フレームワークBootstrapをベースに作成しているので、柔軟なカスタマイズ性も特長です。

Zerif-Lite

 

 

 

Brasserie

フルスクリーンで展開する、使いやすいWordPressテーマのひとつ。管理画面よりボタン操作のみで行う、カスタマイズ機能も豊富に揃います。

brasserie

 

 

 

Princess

2カラムレイアウトに、中央揃えのロゴなどブランディング向けのエレガントなテーマ。レスポンシブおよびRetinaディスプレイ表示にも対応しています。

the-princess

 

 

 

Spring

春らしい配色に、さまざまなコンテンツを1ページにまとめた、ランディングページ作成などにも活用できるWordPressテーマ。

spring-wordpress

 

 

 

Simple Business

有料テーマの無料バージョンとして公開されており、カスタムCSSに対応していたり、管理画面での独自カスタマイズ設定など、充実した機能が揃っています。

simple-business

 

 

 

Metro Creative X

カード状に並べられたコンテンツは、カテゴリごとに色分けされており、左サイドバーに配置されたナビメニューを使って、素早くコンテンツを移動できます。

metrox

 

 

 

Oblique

ウィンドウ幅に応じてレイアウトが自動で切り替わる、Masonryレイアウトを採用した、ファッション系サイトやブログなどを想定したテーマ。

oblique

 

 

 

Portfolio

あらゆるブラウザでの表示を可能にした、完全レスポンシブデザインのテーマで、Googleフォントや自由なテーマカラー設定など、幅広く活用できます。

portofolio

 

 

 

TA Pluton

レスポンシブデザインに対応し、最先端のWeb技術を盛り込んだ、シングルページ向けレイアウト。

pluton

 

 

 

Ferado

オンラインショップを想定したテーマで、6種類のカラーオプションや、自在に変更できるレイアウトが揃います。7月限定で無料ダウンロード可能となっています、お早めに。

ferado

 

 

 

カスタマイズ自在のすごいプレミアムテーマまとめ

 

プロジェクト案件の予算に、すこし余裕があるときは、より柔軟なカスタマイズが可能な、プレミアムWordPressテーマの購入を検討してみてはいかがでしょう。どれも$39-68(およそ4500円-8000円)ほどの比較的お求めやすい価格で、無料テーマではむずかしい詳細設定を実現することができます。

 

 

Enfold

豊富で魅力的なデモコンテンツが、たくさん用意されているので、すぐにはじめることができ、管理画面をつかったカスタマイズ機能も分かりやすく、オリジナル性をアピールするに最適。

enfold (1)

 

 

 

X

これまでもっとも売れているWordPressプレミアムテーマのひとつ。投稿ページや固定ページごとに、各スタイリングやレイアウトを調整できる、ページビルダー機能が追加されたことで、より多彩なデザインスタイルを表現できるようになりました。またボタンのみの簡単操作で、はじめてのひとにもオススメ。

xfeature (1)

 

 

 

Ronneby

用意されたデモページは、18種類と豊富なだけでなく、アイデアによって自由なレイアウトを実現する、ページビルダーを完備した、管理画面にもこだわりを魅せます。

ronneby (1)

 

 

 

Atelier

他と差別化をはかるオンラインショップを運営するときに、ぜひ参考にしたい高機能なショッピングサイト向けWordPressテーマ。

atelier (1)

 

 

 

Capri

タイポグラフィとイメージ写真に特化した、ミニマルスタイルのレイアウトが素敵なテーマ。見た目だけでなく、管理画面も充実しているので、よりデザイン性の高いサイト作成にどうぞ。

capri (1)

 

 

 

Bridge

100種類以上のデモコンテンツに、24種類のサンプルページレイアウトが用意されており、ページビルダー機能にも対応しているので、思い通りのレイアウトを表現することができます。

bridge (1)