Advertisement

 

撮影した写真や画像をアップロードするだけで、手書きスケッチ風に変換してくれる無料オンラインツール Image to Sketch Aiをご紹介します。

 

人工知能テクノロジーを活用することで、あなたの写真を鉛筆で手描きスケッチしたようなエフェクトに素早く、自動で仕上げることができます。

 

 

Sketch to AIの特長

 

Sketch to Ai Banner

 

Sketch to AIは、1枚の写真をドラッグ&ドロップでウェブサイトに取り込むだけで、人工知能システムを駆使することで、複数の異なるスタイルのスケッチ画像を作成できるオンラインサービスです。

 

実際に以下の画像をアップロードしてみました。

Photo by Jimmy Fermin on Unsplash

 

画像をアップロードすると、変換されるまでに1分ほどかかりました。作成された手書きスタイルは、全部で6つ。

 

手書きスケッチに変換された画像は、それぞれダウンロードできます。ファイルの解像度も変わらないので、そのままデザインに利用するのにも便利です。

 

 

今度は、背景が黒いポートレイト写真で試してみます。

Photo by DRAKE’s TAKES on Unsplash

 

自動生成された手書スケッチがこちらの6種類。木版画のような粗い線画スタイルから、リアルさを残した写真までランダムで生成。

 

 

写真を放り込むだけのお手軽作業でこのクオリティは、デザイン制作に役立ちそう。

 

 

最後にもう一枚。背景が白で、前景もぼやけたエッジが捉えにくそうな写真をチョイス。

Photo by kazuend on Unsplash

 

 

仕上がりがこちら。写真から線画トレースしたような仕上がりに。

 

 

画像や写真のアップロードおよびダウンロードのプロセスでは、SSLで暗号化されており、ユーザーのプライバシーも考えられたサービスです。

 

線の太さなどの細かい設定を行いたいときは、Photoshopで写真を線画トレースに変換することもできます。

 

紙とペンとつかって手描きされたイラストを、デジタル加工しやすくするために背景を透明にする方法をご紹介します。Photoshopの「線画抽出」という作業で、「チャンネ

 

Sketch to AIは、無料で利用することができ、スマホ向けアプリも今後リリース予定となっています。

 

 

参照元リンク : Image to Sketch – Convert Images to Sketches Online Free with AI