配色ツール決定版、大量の制作サンプルで完成をイメージしやすい Palette Maker

最終更新日:

 

オンラインには、たくさんの配色カラーパレットツールがあり、どれも魅力的で美しい色の組み合わせを見つけることができます。

 

しかし、気に入った配色をダウンロードして、いざデザインに落とし込んでみると、「あれ?思ってた感じと違う・・」、なんて経験は誰もが一度はあるでしょう。

 

そんな悩みを一発で解決してくれる、新しい配色ツール Palette Makerを今回はご紹介します。

 

お好みの配色をクリックで選ぶだけで、大量の制作サンプル例で色味を確認することができ、本当に必要なカラーパレットを直感的に選ぶことができます。

 

 

大量の制作サンプルで完成をイメージしやすい配色カラーツール Palette Maker

 

このツールは、ロゴデザインやUI/UXデザイン、ポスター、イラストなどクリエイティブな分野の大量のデザイン例をつかって、お好みのカラーパレットの色合いを確認、検証できる、色好きのためのユニークなツールです。

 

このツールを開発したのは、10年以上ビジュアルデザイナーとして働いている Tanya Mau @lazymau

 

いつも手に入れたいと思っていたツールを実現したことで、あらかじめ用意されたデザインに、美しい配色をリアルタイムでプレビューできるため、インスピレーションが欲しいときにも最適なツールです。

 

サンプルとなるデザインもWeb制作向けのUI/UXデザインから、ブランディングやロゴ作成、イラスト、タイポグラフィーなどの他にも、ポスターやデザインパターンなども幅広いデザインに対応しています。

 

 

 

気に入ったデザインアイデアがあれば、クリックしてみましょう。ひとつのデザインをあらゆる配色カラーパレットで試すことができます。

 

 

 

ページ左側にある配色カラーパレットを選ぶだけで、デザインの色合いに瞬時に反映されるので、連想していたデザインとの相違をうまく埋めてくれるでしょう。

 

 

さまざまなデザインアイデアを一括まとめて確認、または「UI/UXデザイン」などカテゴリに絞り込むことも可能。統一感があり、シンプルなデザインに仕上げたいときに活躍しそう。

 

また、オプション設定より色数を変更したり、「赤色系の配色だけを選ぶ」といった具合で、色合いを調整することもできます。

 

 

 

お気に入りの配色カラーパレットを見つけたら、画像やPhotoshopなどのスウォッチ用aseファイル、Procreate配色用swatches、HEX値など用途に合わせてエクスポートできます。

 

すべて無料で利用することができ、今後もさまざまな機能が追加予定。

 

ワンクリックで配色カラーパレットをエクスポートしたり、カスタムデザインがアップロードできるようにもなるとのこと。

 

デザイン制作の新しいツールのひとつとして、活用してみてはいかがでしょう。

 

その他の歴代人気の配色カラーパレットツールをぜひ。

【2021年版】もう配色デザインには迷わない!すごい無料カラーパレットツール83個まとめ