Advertisement

 

この記事では、フォトショップのパターンプレビュー機能をつかった継ぎ目のないパターンテクスチャを素早く作成する方法をご紹介します。

 

パターンプレビューを使用することで、シームレスに繰り返されるパターンをリアルタイムで視覚化し、作成を手助けしてくれます。

 

 

 

ここでは、パターンプレビュー機能の使い方を詳しくみていきましょう。

 

 

パターンプレビューによる継ぎ目のないパターンの作り方

 

まずはフォトショップを開き、新しいドキュメントを作成しましょう。今回は、1000x1000pxの正方形としていますが、縦横の長さが異なる長方形でも問題ありません。

 

 

 

パターンプレビューを有効にするには、メインメニューより「表示」>「パターンプレビュー」にチェックを入れるだけ。ポップアップが表示されますが、OKで進みましょう。

 

 

 

すると青い枠が表示され、ドキュメント全体がカンバス同様、白に塗りつぶされた状態となりました。

 

 

 

メインメニューより「文字ツールT」を選択し、お好みのフォントを使って文字を入力します。ここでは、Summer Loving Font Collectionを使用。

 

テキスト入力後に少しだけズームアウトしてみると、入力したテキストが繰り返し表示されているのがわかります。

 

テキストの動きに合わせて、全体も移動しています。

 

 

 

次にいくつかのイラストも追加してみましょう。今回は、Heritage Typeより無料のヴィンテージイラストをピックアップ。

 

この記事では、クリエイティブなプロジェクトに活用できるヴィンテージイラストを無料配布しているHeritage Libarary をご紹介します。 He

 

ドラッグ&ドロップでイラストを読み込みます。こうすることで各パーツをスマートオブジェクトに自動で変換してくれ便利ですよ。

 

あとはお好みの場所に配置、回転、サイズ変更を行うだけで、シームレスで継ぎ目のないパターンを視覚化し、リアルタイムでの確認が可能となります。

 

 

 

作成したパターンを保存するには、「パターン」パネル(表示されていないときは「ウィンドウ」>「パターン」)の右下にある+アイコンをクリック、パターン名を入力すれば完了です。

 

 

 

完成したシームレスパターンがこちら、見事に継ぎ目のないデザインに仕上がっています。

 

 

 

パターンプレビューを有効にすれば、いつでもパーツの追加や編集を行うこともできます。

 

 

 

以前はプラグインでの提供でしたが、2020年のアップデートで標準機能として搭載されたパターンプレビュー。

 

ファッション向けの生地パターンやインテリアの壁紙、デスクトップのスクリーン壁紙などクリエイティブな使いみちがたくさんありそうな便利なフォトショップの機能ですね。