Advertisement

logo-design-trends-20221

 

海外サイト Graphic Mama Blog で公開された Logo Design Trends 2022: Bringing Back the Hype for Logotype より許可をもらい、翻訳転載しています。

 

この記事では、2022年にかけて注目したいロゴデザインの人気トレンド8個を、参考サンプル事例と一緒にまとめてご紹介します。

 

2022年版のWebデザイントレンドグラフィックデザイントレンドも一緒に確認しながら、 今後のロゴ作成の参考にしてみてみましょう。

 

 

コンテンツ目次

 

 

2022年に要注目のロゴデザイントレンドまとめ

01. 縦長、背の高いロゴ

LOGO-DESIGN-TREND-2022-1-1

via Pizza Garden Minimal Logo by Md Humayun Kabir

 

見慣れた理想的な横型シェイプに変わって、狭くて縦長な、背の高いロゴが再び注目を集めています。

 

名刺デザインの作成と似ており、縦長にすることで、よりクリエイティブで型にはまらない、印象に残るデザインに仕上げることができます。

 

背の高いロゴデザインの大きな利点の一つが、SNS投稿やオンライン広告に適しており、各メディアごとに異なるロゴスタイルを作成する手間を省くことができるメリットも。

 

via Monoline Art Logo by Ponuppo

 

via NVR Clothes logo by Anton Shineft

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-1-4

via S Modern Logo Design by Ahmed Rumon

 

02. 鮮やかな配色のキャンディーロゴ

LOGO-DESIGN-TREND-2022-2-1

via T Logo by Freelancer Tahmina

 

商品やブランドを目立たせ、注目を集めたいときは、配色に気を配りましょう。

 

2022年のグラフィックデザインの注目トレンドは、ロゴデザインにおいても共通しており、キャンディーのような鮮やかで美しいスタイルは、一般的なビジネス向けロゴとは異なり印象的。
 

「鮮やかさ」や「明るさ」の表現に向いたHSVカラーモデルによる発色の良さで、活気や楽観性、エネルギーを表現できます。

 

淡い配色のパステルカラーとは異なり、キャンディーカラーは「癒やし」ではなく、刺激的で目を覚ます、イキイキとしたスタイルが特長。

 

via Wiserr by Omnium

 

via WE logo by Ludmila Shevchenko

 

via Nexbe by Sudipta Bhuinya

 

03. アウトライン型ロゴ

via Osijek pictogram for Travelspot by Nikola Matoševic for Barrage

 

特に新しいトレンドというわけではありませんが、2022年はアウトライン型ロゴデザインも人気を獲得しそうなトレンドのひとつです。

 

軽快で繊細さが特長のアウトラインロゴは、メインとなるデザインの邪魔をせず、モダンな見た目を強調するのに役立ちます。

 

ロゴのはっきりとした読みやすさや可読性にも適しており、小さなアイコンからデザインの透かしとしてもオススメです。

 

アウトライン型ロゴのシンプルさは、アニメーション化しやすいだけでなく、エレガントな雰囲気はさまざまなデザインスタイルとも合わせやすいスタイル。

 

via Early bird animation by Anastasia Kurilenko

 

via Fish animation by Anastasia Kurilenko

 

via Layla | Logo by Nour Gohar

 

04. セリフフォント・ロゴ

LOGO-DESIGN-TREND-2022-4-1

via Augustin Logo Design by Catharina Pena

 

文字の先端にある小さな飾り「セリフ」を持ったフォント、セリフ体は伝統的で、保守的、真面目でフォーマルな印象をもたせます。

 

そのエレガントさに加えて、モダンでミニマルな見た目を演出できる点もポイントです。適切なフォント選びが、刺激的でクリエイティブなロゴ作成には重要となるでしょう。

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-4-2

via Lounge Emerald by Fonts

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-4-3

via AE logo by Arafat Hossain

 

via Chateau Branding by Ofelia Andronic

 

05. 小文字アルファベットロゴ

LOGO-DESIGN-TREND-2022-5-1

via X + Butterfly Logo Concept by Jahirul Haque Jony

 

小文字アルファベットロゴは、親しみやすいフレンドリーさが特長で、権威や権力を感じさせる大文字ロゴとは対照的なデザイン。

 

MasterCardなど世界的ビックブランドも、ロゴを大文字から小文字に変更し、よりフレンドリーで人間らしさを感じるデザインにシフトしています。

 

via Squree Logo Design by Abdullah Mubin

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-5-3

via Logo Design by Olga

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-5-4

via Minimal Modern Y Letter Mark Logo by Md. Ashiqul Islam

 

06.アール・デコ風ロゴ

via Marseille by Matthew Smith

 

2022年デザイントレンドでも注目されている、100年前に起源をもつ「アール・デコ」スタイルが、ロゴでも人気となりそうです。

 

気品のあるエレガントさと、流線型のなめらかさを詰め込んだスタイルは、左右対称のデザインや幾何学模様、映画「The Great Gatsby(ザ・グレート・ギャッツビー)」のような世界観に目を向けてみると良いでしょう。

 

アール・デコ風ロゴは、エレガントな上品さがありながら、モダンで柔軟性のある、どんなデザインにも適したスタイルと言えるでしょう。

via The Cheat Sheet Branding by Patrick Hamilton

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-6-3

via Organic Skincare Badge by Kelsey Steffes

 

via Chinotto House by Office Hours

 

via Wine Fellas Badge by Steve Wolf

 

07.ネオン&ホログラフィック・ロゴ

via Karao Logo Animation by Tistio

 

特に暗い背景やSF映画のような未来的なデザインには、 ピンクなど派手な色のグラデーションがインパクト大な、ネオンサインやホログラフィック・スタイルが適しています。

 

前述のアール・デコがクリーンでエレガントな雰囲気なら、ネオンは80年代のレトロデザインを復活させた、暗闇での輝きをテーマにしたデザイン。

 

鮮やかなグラデーションは、常に動き回っている印象で、ロゴデザインに躍動感をうまく表現でき、テクノロジー関連との相性の良いゴロスタイル。

 

via Plainthing – Logo Animation by Ahmad Sulaiman for Plainthing Studio

 

LOGO-DESIGN-TREND-2022-7-3

via The Neon Side of the Moon by Dmitry Lepisov

 

via Around Logo / Animated version by Musho for Around

 

via Blocs – Logo Animation by Alex Gorbunov

 

08.コミック・マンガ風ロゴマーク

via Monster Pony by Daniel Bodea / Kreatank

 

コミック漫画をもとにしたロゴデザインは、これまでにないほど人気となり、需要も着実に増えているようです。

 

コミック漫画のマスコットキャラクターは、愛らしいアニメーションが追加され、特に若いオーディエンスをターゲットにするブランドや分野で活用でき、ダイナミックで魅力的なロゴデザインに仕上げることができます。

 

立体感のある3Dデザインから、細部にまでこだわったもの、アウトライン型など、さまざまなスタイルに応用できるのもポイント。

 

via Koko Stitch by Dmitriy Tkachev

 

via Foodmood Logo Design & Animation by Olivia for Marcato Studio

 

via Tiger Key Logo by Marvadesign

 

 

2022年のロゴデザイントレンド総括

 

2022年は、およそ100年前のアールデコスタイル、1980年代の派手なネオン、そして活気とダイナミックさを表現したロゴデザインの人気が予想されています。

 

Webデザイントレンドグラフィックデザイントレンドも一緒に確認し、クリエイティブなロゴデザイン作成の参考にしてみてはいかがでしょう。

 

参照元リンク : Logo Design Trends 2022: Bringing Back the Hype for Logotype – GraphicMama Blog