Advertisement

michaelforever1

 

今年最大のニュースになっている「キング・オブ・ポップ」ことMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)死去は世界中で悲しみの影を落としています。

管理人の大好物「ブラック・ミュージック」においても、多大な影響を与えてくれたアーティストのひとりでもあります。

 

 

Photoshop VIPでは、「永遠のスターMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)を追悼したデザイン45選」でも追悼記事を書きましたが、今回は「フォトショップでつくるMIchael Jackson(マイケル・ジャクソン)追悼壁紙の作り方」をご紹介します。

暗闇の中にスポットライトを浴びて有名な「斜め45度ダンス」をしているマイケル氏が浮かびあがります。

 

 

フォトショップ初心者のひとにもオススメのチュートリアルです。

 

 

なお、今回adobes社Photoshop CS4を使用して作成しましたが、古いバージョンでも問題なくデザインできるはずです。

 

 

チュートリアルをはじめる前に今回使用するイメージ画像をダウンロードしましょう。

イメージ画像
http://don-veto.blogspot.com/2006/06/michael-jacksons-gravity-defying-lean.html

 

 

 

STEP 1

 

メインメニューよりファイル>新規を選択し、ドキュメントを開きます。

このチュートリアルでは、キャンバスの大きさを1280px X 1024xの72px/inchとします。

1-112

 

 

 

レイヤーパレット上で「背景」レイヤーをダブルクリックし、ロックを解除します。

メインメニューより「レイヤー」>「レイヤースタイル」を以下の様に適用します。

1-211

 

 

1-34

 

 

1-42

 

 

 

 

STEP 2

 

あらかじめダウンロードしておいたイメージ画像を開き、人物のみを切り抜きます

ツールボックスより「ペンツール」や「切り抜きツール」などお好みのツールで選択範囲を指定して、削除します。

2-19

 

 

 

切り抜いたイメージ画像をカンバスの中心に配置します。

続けてメインメニューより「フィルタ」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を適用します。

2-33

 

 

 

 

STEP 3

 

メインメニューより「イメージ」>「色調補正」>「色相・彩度」を適用します。

3-112

 

 

 

メインメニューより「イメージ」>「色調補正」>「レベル補正」を適用します。

3-27

 

 

 

 

STEP 4

 

新しいレイヤーを「背景」レイヤーの上に作成し、名前を「スポット1」に変更します。

ツールボックスより「楕円形選択ツール」を選択し、以下の様に選択範囲を指定します。

メインメニューより「編集」>「塗りつぶし」で描画色「白」(#ffffff)で塗りつぶします

4-112

 

 

 

メインメニューより「フィルタ」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を適用します。

4-29

 

 

 

さらに新しいレイヤーを作成し、名前を「スポット2」に変更します。

先ほど同様、「楕円形選択ツール」を使い、描画色「白」(#ffffff)で塗りつぶします。

「ぼかし(ガウス)」フィルタを17pxで適用します。

4-36

 

 

 

新しいグループを作成し、フォルダの名前を「スポット」とします。

フォルダの描画モードを「覆い焼きカラー」に変更したら、「ぼかし1&2」レイヤーを収納します。

4-43

 

 

 

 

STEP 5

 

ツールボックスより「ペンツール」を選択し、図のようにシェイプを描き、描画色「白」(#ffffff)で塗りつぶします。

5-111

 

 

 

メインメニューより「フィルタ」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を適用します。

5-25

 

 

 

レイヤーの描画モードを「オーバーレイ」に変更します。

5-33

 

 

 

 

STEP 6

 

新しいグループを作成し、「スポットライト上部」と名前変更します。

次にグループの描画モードを「覆い焼きカラー」に変更し、新しいレイヤーをフォルダ内に作成します。

ツールボックスより「ペンツール」を選択し、図の様なシェイプレイヤーを描きます。

6-110

 

 

 

メインメニューより「フィルタ」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を適用します。

5-26

 

 

 

もう1つ新しいレイヤーをフォルダ内に作成し、ツールボックスより「ブラシツール」を選択し、600px位のソフトブラシで上部をペイントします。

5-34

 

 

 

足元にキラキラ感を演出するために光のスパークを加えます。

これは以前ご紹介した「フォトショップでつくるまばゆい光のビームの作り方」のSTEP 9と10と全く同じ方法でデザインしていますので、コチラを参照してください。

6-41

 

 

 

 

STEP 7

 

新しいレイヤーを一番上に作成し、描画色「白」(#ffffff)、背景色「黒」(#000000)の状態で、メインメニューより「フィルタ」>「描画」>「雲模様1」を適用します。

7-19

 

 

 

メインメニューより「レイヤー」>「レイヤーマスク」>「すべての領域を表示」を選択します。

続けて「ブラシツール」で描画色「黒」(#000000)を使い、スポットライト部分以外をマスクしていきます。(レイヤーパレット参照

7-29

 

 

 

 

STEP 8

 

「マイケル・ジャクソン」レイヤーを複製し、片方のレイヤーの描画モードを「覆い焼きカラー」に変更します。

8-19

 

 

 

もうひとつのレイヤーを選択し、ツールボックスより「消しゴムツール」で上半身部分を削除していきます。

8-211

 

 

 

 

STEP 9

 

新しいレイヤーを「マイケル・ジャクソン」レイヤーの下に作成します。

ツールボックスより「ペンツール」を選択し、三角形のシェイプレイヤーを描画色「黒」(#000000)で作成します。

9-18

 

 

 

メインメニューより「フィルタ」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を適用します。

9-27

 

 

 

 

STEP 10

 

レイヤーパレット上ですべてのレイヤーを選択し、右クリック>「レイヤーを複製」をしたら、再度右クリック>「レイヤーを結合」を適用します。

レイヤーの描画モードを「スクリーン」にし、不透明度54%に設定します。

10-17

 

 

 

メインメニューより「レイヤー」>「新規調整レイヤー」>「レベル補正」を選択し、図のように適用したら完成です。

10-26

 

 

 

 

完成

 

michaelforever11

 

いかがでしたでしょうか。

今回は最後に以前ご紹介した「フォトショップで簡単にネオン文字を作る方法」でロゴを加えました。

 

簡単な10ステップだけで暗闇にMichael Jacksonの華麗なダンスシーンが浮かび上がります。

STEP 1で適用した「グラデーションオーバーレイ」をほかの色に変更するとまた違ったイメージに仕上がります
いろいろと試してみてください。

 

[参照元 : Photoshop Tutorial Micheal Jackson Wallpaper – Abduzeedo]