Advertisement

ultimate-color-combination

 

デザイン制作のなかでも、正しい色の組み合わせを見つける作業は、もっとも重要な過程のひとつで、デザインのたびに頭を悩ますデザイナーも多いでしょう。

 

今回は、手軽に配色を決めることができるチートシート「The Ultimate Color Combinations Cheat Sheet」が公開されていたのでご紹介します。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

コンプリメンタリー配色 Complementary Combination

 

コンプリメンタリー配色は、カラーホイールの反対側の色を組み合わせた組み合わせで、補色(英: Complement)同士を組み合わせた配色を指します。この配色は、鮮やかで精力のある元気なデザインが特長です。

 

colour6-650-a542d8629a-1476252429

 

 

 

トライアド配色 Triads Combination

 

トライアド配色は、カラーホイール上の等しい距離にある3色の組み合わせを指します。うまく調和の取りつつ、強いコントラストを表現することができます。たとえ色相の低い色でも、鮮やかな配色を実現できる組み合わせです。

 

colour2-650-a542d8629a-1476252429

 

 

 

アナロガス配色 Analogous Combination

 

アナロガス配色は、カラーホイールで隣り合う色どうしを組み合わせた配色を指します。類似した近い色を利用することで、穏やかで感じの良い印象が特長です。以下では、コントラストの低い5色の組み合わせを実現しています。

 

colour3-650-a542d8629a-1476252429

 

 

 

スプリット・コンプリメンタリー配色 Split Complementary Combination

 

スプリット・コンプリメンタリー配色は、コンプリメンタリーにも似た配色で、メインカラーと一緒に、カラーホイール上でメインカラーの対局の色と隣り合う2色を利用した、合計3色で作成する色の組み合わせを指します。コントラストの高い配色ですが、補色を利用しないことで、色の激しさを押さえることができます。

 

コンプリメンタリー配色に自信がないときに、代替案として利用したい配色のひとつ。

 

colour4-650-a542d8629a-1476252429

 

 

 

テトラード配色 Tetrad Combination

 

テトラード配色は、カラーホイール上を四等分する位置の色を利用した配色を指します。メインカラーに2つの補色、アクセント用1色を加えた、合計4色の組み合わせです。もともと「テトラ」とは、ラテン語で4のことを意味していることを覚えておくと分かりやすいでしょう。

 

colour5-650-a542d8629a-1476252429

 

 

 

スクエア配色 Square Combination

 

スクエア配色は、カラーホイール上の等しい距離にある4色の組み合わせを指します。以下のサンプル例では、それぞれ色合いの異なる配色ですが、補色を利用しているのでうまく調和を保つことができます。この配色は、ダイナミックで、鮮やかな楽しい効果を実現できます。

 

colour1-650-a542d8629a-1476252429

 

 

 

各色の配色組み合わせについて

 

  • 白色(英: White)は、どんな色とも組み合わせることができ、特に青や赤、黒とのコンビネーションに効果的。
  • ベージュ色(英: Beige)は、青や茶色、エメラルド色、黒、赤、白との組み合わせに。
  • 灰色(英: Gray)は、赤紫や赤、紫、ピンク、青色との組み合わせに。
  • ピンク色(英: Pink)は、茶色や白、ミントグリーン、オリーブ、灰色、ターコイズ、明るい青色との組み合わせに。
  • 赤紫色(英: Fuchsia)は、灰色や黄褐色、ライム、ミントグリーン、茶色との組み合わせに。
  • 赤色(英: G)は、黄色や白、朽ち葉色、みどり、青、黒色との組み合わせに。
  • トマトの赤色(英: Tomato-Red)は、 シアンやミントグリーン、砂、クリームホワイトとの組み合わせに。
  • チェリーの赤色(英: Cherry-Red)は、青や灰色、ああk類オレンジ、土、ベージュ色との組み合わせに。
  • ラズベリーの赤色(英: Raspberry)は、白や黒、ダマスク・ローズ色との組み合わせに。
  • 茶色(英: G)は、明るいシアン、クリーム色、ピンク、みどり、ベージュ色との組み合わせに。
  • 明るい茶色(英: Light-Brown)は、クリームホワイト、青、みどり、むらさき、赤色との組み合わせに。
  • 濃い茶色(英: Dark-Brown)は、ライム・イエロー、シアン、ミントグリーン、むらさき色との組み合わせに。
  • オレンジ色(英: Orange)は、シアンや青色、ライラック、むらさき、白、黒色との組み合わせに。
  • 明るいオレンジ色(英: Light-Orange)は、灰色や茶色、オリーブ色との組み合わせに。
  • 濃いオレンジ色(英: Dark-Orange)は、黄色、オリーブ、茶色、チェリー色との組み合わせに。
  • 黄色(英: Yellow)は、青やライラック、明るいシアン、むらさき、灰色、黒色との組み合わせに。
  • レモンイエロー色(英: Lemon Yellow)は、 赤チェリー、茶色、青、灰色との組み合わせに。
  • 淡黄色(英: Pale-Yellow)は、赤紫色や灰色、茶色、赤、青、むらさき色との組み合わせに。
  • ゴールデンイエロー色(英: Golden-Yellow)は、灰色や茶色、青、赤、黒色との組み合わせに。
  • オリーブ色(英: Olive)は、オレンジ、薄茶色、茶色との組み合わせに。
  • みどり色(英: Green)は、黄金色やオレンジ、みどり、黄色、茶色、灰色、クリーム色、黒色との組み合わせに。
  • ターコイズ色(英: Turquoise)は、赤紫色や黄色、茶色、クリーム色、濃むらさき色との組み合わせに。
  • シアン(英: Cyan)は、赤色や灰色、茶色、オレンジ、ピンク、白、黄色との組み合わせに。
  • ダークブルー色(英: Dark-Blue)は、ライラック、シアン、茶色、灰色、淡黄色、オレンジ、みどり、赤、白色との組み合わせに。
  • ライラック色(英: Lilac)は、オレンジやピンク、オリーブ、灰色、黄色、白色との組み合わせに。
  • 深紫色(英: Dark-Violet)は、黄金色や淡黄色、灰色、ターコイズ、ミントグリーン、薄オレンジ色との組み合わせに。
  • 黒色(英: Black)は、すべての人に情報が正確に伝わるように配慮された色で、特にオレンジ、ピンク、サラダグリーン、白、赤、ふじ色、黄色との組み合わせに。

 

 

 

デザイナーが知っておきたい、配色の基本原則10個まとめ

配色の実践的な使い方や選ぶポイント、意味合いなどをまとめたチートシートで、こちらも一緒に目を通しておくと良いでしょう。

10color-theory-top

 

海外サイトBright Sideで公開された「The ultimate color combinations cheat sheet」より許可をもらい、翻訳転載しています。

 

参照元リンク : Decor-Design

参照元リンク : The ultimate color combinations cheat sheet – BrightSide.me