Advertisement

halftone-effect-top

 

この記事では、Photoshopでハーフトーン画像を作る方法について紹介しています。

 

ハーフトーン(英: Halftone)とは、、写真内の異なるグレーの濃度を、さまざまなサイズのドットで表現した単色画像です。ハーフトーンエフェクトを使えば、まるで漫画のようなハーフトーンスクリーンの効果を手軽に表現することができます。

 

 

Photoshopでハーフトーン画像を作る方法 その1

 

今回は、こちらの写真をハーフトーン加工していきます。画像サイズは、2000x2000pxの300ppiとなっています。

step1

 

  1. メインメニューより「フィルター」>「フィルターギャラリー」を開きましょう。表示されたダイアログパネルの「スケッチ」タブより「ハーフトーンパターン」を選択します。
  2. 続けてサイズとコントラスト、パターンタイプを調整していきます。ここでは、「サイズ: 5」、「コントラスト: 13」、パターンタイプ「点」を選択しました。

step2

 

 

フィルターを適用した状態がこちら。ややぼやけているので、画像をくっきりとさせましょう。メインメニューより「レイヤーー」>「新規調整レイヤー」>「2階調化」を選択し、「属性」パネル上で画像に応じてスライダーを左右にスライドさせ調整しましょう。

 

 

完成したのがこちら。見事にハーフトーン画像に仕上げることができました。

step4

 

 

 

Photoshopでハーフトーン画像を作る方法 その2

 

メインメニューより「イメージ」>「色調補正」>「彩度を下げる」を適用し、画像をモノクロにします。ショートカットキーCommand/Ctrl+Shift+Uでも同じ操作が可能です。

step5

 

  1. 再度メインメニューより「フィルター」>「ピクセレート」>「カラーハーフトーン」を選択したら、「チャンネル1〜4」の値を「0」に設定し、「最大半径」も画像にあわせて調整しましょう。ここでは、「最大半径: 15px」で設定しています。
  2. 「チャンネル1〜4」の値をいじることで、全体の雰囲気も変わってきます。調整しながらお好みの仕上がりを探ってみましょう。

step6

 

 

フィルターを適用した状態がこちら。こちらも簡単に画像をドット状のハーフトーンで表現することができました。

step7

 

 

 

Photoshopでハーフトーン画像を作る方法 その3

 

もっともクリエイティブなハーフトーンの表現ができるのがこちらの作り方。まず、メインメニューより「イメージ」>「モード」>「グレースケール」を選択し、表示されたダイアログボックスより「破棄」を選択してクリック。

step8

 

 

  1. 再度メインメニューより「イメージ」>「モード」>「モノクロ2階調」を選択し、 表示されたダイアログパネルより「出力」の解像度を設定します。このときに「入力」値(ここでは300px/inch)以上にするようにしましょう。
  2. 種類は「ハーフトーンスクリーン」を選択したら、OKボタンで次に進みます。
  3. 「ハーフトーンスクリーン」の「線数」と「角度」を設定します。ここでは、「線数: 15line/inch」と「角度: 15度 」としています。

 

 

完成した様子がこちら。大小さまざまなドット画で表現することができました。

step10

 

 

 

応用編: ハーフトーンに色付けしてカラフルパターンに仕上げる方法

 

できあがったハーフトーン画像にカラフルなグラデーションカラーを加えて、よりクリエイティブに表現する方法。ここでは、前ステップで作成したハーフトーン画を利用します。

  1. 画像をグレースケールとしているので、メインメニューより「イメージ」>「モード」より「RGBカラー」または「CMYKカラー」に変更します。
  2. ツールボックスより「グラデーションツール(G)」を選択したら、オプションバーよりお好みのグラデーションカラーを選び、描画モードを「スクリーン」に変更します。
  3. あとはカンバス上でドラッグすることで、ハーフトーン画に色付けすることができます。

 

 

完成がこちら。ドット点にのみ美しいグラデーションカラーが適用されました。

step12

 

 

 

無料ハーフトーン素材まとめ

  1. 「ハーフトーン」はデザインでも人気の高いグラフィックスタイルのひとつで、今回ご紹介した作り方の他にも、Photoshopアクションやブラシ、テクスチャなどを利用することで、より柔軟なスタイルを表現できるようになります。 

    ここでは、無料ダウンロードできるハーフトーンデザイン素材をまとめているので、こちらも参考にしてみると良いでしょう。

 

Halftone Automator Actions

再生ボタンひとつでさまざまなハーフトーンスタイルを実現できるPhotoshopアクション素材。どんな写真もプリント印刷しやすいハーフトーンのドットや、ストライプ付デザインに加工してくれる便利アイテム。

halftone-action

halftone-automator

 

 

Dot Grids Free Photoshop Actions

写真をドット風に仕上げることができるユニークなグラフィックアクションで、無料版には2種類の素材が揃います。

dot-grid-photoshop-action

 

 

Engraved Illustration Effect Action

写真をお札に印刷されたような風合いで仕上げるアクション。残念ながら英語版Photoshop環境でのみ使えます。

engraved-effect

 

 

Engrave Photoshop Filter

紙幣にプリントされたようなエフェクトを、ボタンひとつで行うPhotoshopアクション素材。5種類のライン太さを選択可能で、参照元では使い方動画が公開されています。

engrave-psd

 

 

Halftone Press Photoshop Kit

どんなイラストや文字テキストも、ハーフトーンエフェクトを適用できるアクション素材。

halftone-press-photoshop-kit

 

 

10 Free Halftone Texture Brushes for Adobe Photoshop

フォトショップのブラシでなぞるだけでハーフトーン・エフェクトを適用できる、使い勝手のよいテクスチャ・ブラシ10個セット。

halftone-texture-brushes

 

 

12 Free Halftone Texture Brushes for Adobe Photoshop

なぞった部分にハーフトーンを追加できるブラシ素材で、ビンテージ風のイラストを作成するときのアクセントとしてどうぞ。

halftone-brushes

 

 

Circular halftone free Photoshop brush set edition 3

手軽にハーフトーンエフェクトを表現できるブラシ素材セット。もしブラシのインストール方法がわからないというひとは、簡単な動画で解説した項目も。

halftone-brushset

 

 

 

Free Halftone Vector Brushes

こちらはIllustrator用ブラシ素材で、漫画やイラストなどで用いられるハーフトーンを手軽に表現できます。

free-halftone-vector-brush

 

 

いかがでしたでしょう。フォトショップを使えば、人気スタイル「ハーフトーン」を手軽に表現することができました。今後のデザイン制作に活用してみてはいかがでしょう。

 

参照元リンク : How to Make a Halftone Pattern in Photoshop by Envato Tuts+ – YouTube