Advertisement

49phototutorial

2009年も残すところあとわずかですが、今年もフォトショップのさまざまなチュートリアルが公開されました。

そんな中でも特に写真加工を加えたデザインのチュートリアルが数多く作成された年でもありました。

 

今回は、2009年に公開された写真加工をテーマにしたフォトショップのチュートリアルを49個まとめた「49 Most Creative Photoshop Tutorials of 2009」をご紹介します。

先日公開したばかりの「Photoshopのすごいテキストエフェクト作り方40個+日本語チュートリアル」と一緒に読むと2009年度のチュートリアルを再確認することができます。

 

 

詳細は以下から。

 

 

写真加工をテーマにしたフォトショップ用チュートリアル

 

フォトショップで水でできた人間をデザインする方法

本物の液体を利用してデザインしたような未来的なデザインをフォトショップのみで行います。

少し難しいチュートリアルになっていますが、参考になるテクニックのひとつではないでしょうか。

2099ps_1

 

フォトショップでおとぎの国に出てきそうなしゃべる木のキャラクターをつくる方法

タイトルまんまなのですが、すべて準備したテクスチャのみで今にも喋りかけそうなキャラクターをリアルにデザインする方法が掲載されています。

加工方法を他の画像で試してみても面白いかもしれません。

2099ps_5

 

フォトショップでまばゆい光のライティング効果をつくる方法

フォトショップのブラシツールを効果的に使うことで、キラキラに輝くデザインに仕上げることができます。

作り方のステップは少し難しいですが、じっくり習得したいテクニックではないでしょうか。

2099ps_8

 

フォトショップで幻想的な風景画をデザインする方法

調整レイヤーを複数重ねることで、幻想的な色使いに仕上げています。

平凡な風景画にスパイスを加える方法として覚えておきたいところです。

2099ps_9

 

フォトショップで世界滅亡が起こった都市をデザインする方法

なんの変哲もないビルを撮影た写真が、いつの間にかに緑で覆われて自然に戻っていく様子をデザインしています。

ここまで行くとフォトショップもアートの世界観が見えてきます。

2099ps_12

 

フォトショップで光を浴びながら歩く象をコラージュする方法

光の反射具合もきちんと考えられているので、デザインを合成した違和感がありません。

こういう時に便利な「覆い焼きツール」と「焼き込みツール」を使うことで簡単に光の当たり具合を調整できます。

2099ps_15

 

フォトショップでカラフルな写真加工デザインをつくる方法

かわいい子供達の画像ファイルを使った、アブストラクトなデザインを仕上げるチュートリアル。

こちらは単色で塗りつぶしたレイヤーに「覆い焼き」、「焼き込み」ツールを使い、立体的なデザインに仕上げています。

時間はかかりますが、オリジナルデザインを作るのに参考になりますね。

2099ps_21

 

フォ トショップで光輝く自動車広告のデザインをつくる方法

ペンツールでラインを描き、レイヤースタイルを加えることで絶妙なライティング効果を表現することができます。

フォトショップでリアルな炎を出しながら走るバイクの作り方」にも似たテクニックですので、参考にしてみてください。

2099ps_25

 

フォトショップでキラキラに輝くライティングエフェクトをつくる方法

今回はスニーカーを使ってデザインしていますが、この他にも自分の好きなものを使って何でもキラキラに光らせることができるチュートリアルです。

今年のトレンドとしても多用されているテクニックですので、ぜひ覚えておきたいです。

2099ps_44

 

フォトショップで額縁から水が流れ出るファンタジーなデザインをつくる方法

準備した画像に加工を加えることで、アニメなどの世界に出てきそうなファンタジーなデザインに仕上げます。

全体の色味を調整するチャンネルパレットの使い方は新しいのではないでしょうか。

2099ps_48

 

この他にも参照元サイトには2009年に公開されたいろいろなチュートリアルが掲載されています。

よろしかったら、合わせて読んでみてください。

 

[参照元 : 49 Most Creative Photoshop Tutorials of 2009 – Speckyboy Design Magazine]