Advertisement

 

 

新しい年が始まり、デザインテクニックを磨きたいという目標を立てた方もいるのではないでしょうか。

Photoshopはデザイン全般における加工、編集などあらゆる作業が可能ですが、その分覚えておきたいテクニックもたくさんあります。

 

海外デザインブログNalds Grahicsで、2011年に新しく公開されたPhotoshopチュートリアルを33個まとめたエントリー「33 New Collection of Photoshop Tutorials to Look Forward to」が公開されていたので、今回はこちらをベースに個人的に気になるテクニックを利用したチュートリアルをいくつかまとめてみました。

これからPhotoshopをはじめる方から、玄人の方まで新しいデザインテクニックを学びたい方、いかがですか。

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

新しいテクニックを利用したPhotoshopチュートリアルまとめ 2011年1月度


 

テキストエフェクト

 

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のロゴをデザインする方法

続編の公開がたのしみな映画なのですが、レイヤースタイルを利用するだけで簡単にグランジ調テキストエフェクトを完成させることができます。

 

 

実際の鳥を利用したタイポグラフィーの作り方

イメージ画像から切り抜かれたさまざまな鳥たちを使い、タイポグラフィーをデザインするユニークなチュートリアルで、応用の利くテクニックではないでしょうか。

 

 

映画「ハリー・ポッター」のパロディロゴをデザインする方法

こちらも人気映画のひとつですが、お好みのフォントを利用することでロゴそっくりのテキストエフェクトをデザインすることができます。

 

 

映画「トロン」のロゴを忠実にデザインする方法

こちらのエントリーで詳しく日本語で紹介していますので、参考にどうぞ。

 

 

自動車のキラキラ輝くエンブレムロゴをデザインする方法

本物かと見間違うほど詳細にデザインされたクロムテキストをデザインすることができ、初心者の方にも分かりやすいお手軽チュートリアル。

 

 

液体の入ったガラス文字をデザインする方法

背景が透けて見えるガラス文字テキストエフェクトは過去にもありましたが、液体を注いだクリエイティブなデザインが魅力。

こちらも数ステップのみの簡単チュートリアルとなっており、液体の色も自由に変更可能。

 

 

近未来レトロカラーリング?のテキストエフェクトをデザインする方法

デスクトップ壁紙を作成するチュートリアルで、色使いのゆたかなグラデーションが印象的なテキストロゴをデザインします。

 

 

超立体的なタイポグラフィーをデザインする方法

3D編集ソフトなど使わずにPhotoshopのみで、立体的なグランジ調テキストエフェクトデザインを完成させることができるチュートリアル。

 

 

深海をイメージしたようなテキストエフェクトをデザインする方法

サムネイルを見ていただいたほうが分かりやすいかもしれませんが、神秘的なデザインのテキストエフェクトの作成方法が紹介されています。

 

 

写真エフェクト

 

本物のキリンの模様を消去する方法

こんなことまでできてしまうとは、、。デザインアイデアは無限大ですね。

 

 

人物モデルをキラキラと輝くライティングで輝かせる方法

無料ブラシ素材などを利用することで、キラキラ感たっぷりのデザインエフェクトを完成させることができるチュートリアル。

 

 

ファンタジーない色使いのデジタルアートをデザインする方法

複数の写真を切り抜き合成したデザインにテクスチャ素材を加えるだけで、表現の難しい色使いも簡単に。

 

 

ロマンチックコメディー映画のポスターをデザインする方法

映画館などに貼られている公開用ポスターーを高品質でデザインすることができるチュートリアルのひとつ。

 

 

写真に手書き風コラージュを加える方法

切り抜いた写真に手書きのかわいらしいコラージュを加えていくことができるチュートリアルで、背景テクスチャのデザイン方法も参考になります。

 

 

昔撮影された写真をHDR風にデザイン加工する方法

何気なく撮影した写真をダイナミックなコントラストで彩る、ほかのデザインでも応用することができるチュートリアルのひと。

HDRについては、こちらのエントリーで以前紹介しています。

 

 

激しく踊るブレイクダンサーにベクターデザインを加える方法

切り抜いた人物モデルに影などつけることで立体的に仕上げ、一緒にブラシ素材を使ったベクターパーツをデザインしたチュートリアル。

 

 

炎を立てて飛び立つ人間を合成写真で完成させる方法

炎テクスチャから炎のみを切り抜くテクニックなど、デザインの幅が広がりそうなチュートリアル。

 

 

デザインエフェクト

 

本物そっくりのiPhone4をデザインする方法

これまでにも数多くのiPhone4をデザインするチュートリアルがありましたが、こちらは影など立体感たっぷりにデザインされています。

 

 

ベクターイラストでデザインされた雑誌の表紙をPhotoshopでデザインする方法

ベクターデザインなどはIllsutratorでデザインする方もいると思いますが、こちらのチュートリアルではPhotoshopのみを利用して雑誌の表紙をデザインします。

 

 

レトロカラーでデザインされた高品質なロゴをデザインする方法

新規調整レイヤー「色相・彩度」を加えることで、細部までこだわったハイクオリティなロゴを完成させるチュートリアル。

 

 

宇宙をテーマにした光り輝くアブストラクトで幻想的なデザインを作成する方法

シェイプツールで円を描き、ぼかしエフェクトなどPhotoshopの主要エフェクトテクニックを使っているチュートリアル。

 

 

シャンプーの広告ポスターをデザインする方法

パッケージデザインからロゴ、立体的な影のつけ方、水滴などほかのデザインでも要望の多いデザインテクニックを使ったチュートリアル。

 

 

レーダー風アイコンをデザインする方法

立体感たっぷりにデザインされたアイコンデザイン用チュートリアルのひとつ。

 

 

キラキラ感がすごい宇宙の星空をデザインする方法

真っ白のカンバスからテクスチャ素材などを利用せずにオリジナルの宇宙をデザインするチュートリアル。エントリーは2つの記事に分かれていますので、後半はこちらより。

 

 

ウェブレイアウトデザイン

 

テクスチャを利用したウェブデザインレイアウトの作成方法

背景いっぱいにデザインされたテクスチャ素材の作り方から、押したくなる様なボタンデザインなど初心者の方にもやさしいお手軽チュートリアルで、サンプルPSDファイルも公開されています。

 

 

高品質なダーク系ウェブレイアウトをデザインする方法

真っ黒の背景は敬遠されがちですが、このようにディテールにこだわったデザインを利用することで、ハイレベルなレイアウトを完成させることができます。

こちらもサンプルPSDファイルが公開されています。

 

 

エレガントな印象のグリッドレイアウトのウェブサイトをデザインする方法

シンプルなレイアウトデザインですが質感の高いヘッダーデザインや、影を利用した立体的なイメージ画像レイアウトなど学ぶテクニックの多いチュートリアルではないでしょうか。サンプル用PSDはこちらより。

 

 

洗練された個人用ポートフォリオサイトをデザインする方法

レタープレスや立体的なボタンデザイン、印象的なナビゲーションメニューバーなど参考にしたいレイアウト作成チュートリアルのひとつ。

 

 

モールスキンノートをテーマにしたウェブレイアウトをデザインする方法

個人的にヘッダー部分で利用されているテクスチャ素材の作り方テクニックが参考になったので、メモとしてエントリー。

 

 

ビデオゲーム用レイアウトをデザインする方法

本物そっくりの質感を細部まで表現したユニークなレイアウトデザイン用チュートリアルで、背景テクスチャや危険ストライプなどももちろんゼロからデザインすることができます。

 

今年はどんなPhotoshopのデザインテクニックが公開されるのでしょうか、たのしみです。

 

[参照元 : 33 New Collection of Photoshop Tutorials to Look Forward to – Naldz Graphics]

[参照元 : 42 Fresh PS Tutorials in Early 2011 – Design Your Way]