Advertisement

latesttutorial2014dec-top

 

毎月Photoshopの新しいデザインテクニックを利用したチュートリアル、作り方をまとめています。今回は2014年12月分と一緒に、今年1年間のあいだに公開された中でも、特に確認しておきたいデザインチュートリアルをまとめてご紹介します。

 

 

覚えておくと便利な基本テクニックから、背景切り抜きなど需要の高く実践に活用できるチュートリアルや、最新版Photoshop CCの新機能を活用したチュートリアルなど幅広くセレクションしています。進化をつづけるPhotoshop、2015年はどんなデザインが生まれるのでしょうか。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

プロの技を盗む!すごいPhotoshopチュートリアル、作り方2014年総まとめ

 

人が宙に浮いているようなエフェクトをつくる方法

切り抜かれた女性モデルを、ランタンの光に照らしながらリアルに合成するデザインエフェクト。描画モード「覆い焼き」に設定することで、ライティングエフェクトをより美しく仕上げます。

floating-feature

 

 

 

ピアノの鍵盤に乗ったミニチュアモデルをデザインする方法

Photoshopならではの写真合成テクニックで、影のあたり方なども考慮されリアル感が増しています。

miniture_effect

 

 

 

キリンの首を巻きつけてしまう方法

まるで絡まってしまったような長い首を表現しており、テクスチャ素材の使い方も参考に。

giraffe_neck_knot

 

 

 

本物そっくりな写真合成コラージュの作り方

まるで撮影した写真のようなクオリティで仕上げる、プロ仕様のコラージュテクニックが披露されています。

Road-to-Refuge-1040

 

 

 

ポリゴンスタイルのポートレイト写真をデザインする方法

今年のデザイントレンドにもあげられるポリゴンスタイルは、覚えておきたいテクニックのひとつ。

polybreno_1500

 

 

 

Photoshopだけでポリゴンスタイルをデザインする方法

ポリゴンスタイル作成用アプリを使わずに、Photoshopのみで作成するポイントを、ステップごとに解説しています。

RB_APM_WomanFLAT

 

 

 

紙幣を印刷したようなエフェクトの作り方

まるで紙幣に印刷されたような、粗いハーフトーンデザインを完成させます。

money_effect

 

 

 

Photoshopで多重露光エフェクトをデザインする方法

人物ポートレイト写真に、葉っぱや花など植物をモチーフにしたテクスチャを重ねることで、独特でクリエイティブな雰囲気を演出します。

double-exposure

 

 

 

カラフルな蛍光色を使ったレトロ写真エフェクトの作り方

80年代を連想させるビビッドな色使いに、ハーフトーンの質感で仕上げた印象的な写真デザインエフェクト。

fluoro-pop-art

 

 

 

バンドKISS風に顔をペイントする方法

肌の質感をばっちり再現されており、まるで本当にペイントした仕上がりが素敵な動画チュートリアル。応用が効きそうなシンプルテクニックが動画で披露されています。

kiss-paint

 

 

 

Photoshopで雰囲気たっぷりなモノクロ写真エフェクトをつくる方法

こちらのエントリーでは、詳しい日本語チュートリアルを参照できます。

13(2)(3)

 

 

 

Photoshopで超リアルなペイントエフェクトを作成する簡単チュートリアル

日本語で解説しているしているチュートリアルで、まるでスケッチしたような質感を表現できます。

final-animation

 

 

 

飛び出すエフェクト付クリスマスカードをデザインする方法

カードを開くと超立体的に再現されたクリスマスツリーが登場。今年のクリスマスにいかがでしょう。

christmas-pop-up-greeting-card-photoshop

 

 

 

自転車に乗ったサンタクロースGIFアニメーションの作り方

PhotoshopとIllustratorを使ってユニークなGIFアニメーションを作成します。自転車のスポーク部分も見事に再現された、ハイクオリティーな作品。

santa-riding-a-bike-anim-blog

 

 

 

イメージ写真に印象的なGIFアニメーションを加える方法

このテクニックを覚えておくことで、アニメーション付ファビコンなどの作成にも役立ちます。

retro-gif

 

 

 

UIデザインのプレゼンテーション用GIFアニメーションの作り方

PhotoshopとAfter Effectsを使い、見事なGIFアニメーション付でモバイルインターフェースを再現します。

weather-app-animated

 

 

 

イメージ写真をピクセルアートに変更する方法

上記チュートリアルとは違い、イメージ写真を元にアーケードゲームに出てくる、16-bitのピクセルアート・キャラクターを完成させます。

pixel-character

 

 

 

夜の街を疾走するスポーツカーをデザインする方法

光が流れて見えるほどのスピード感は、ぼかしエフェクトを部分的に加えることで表現し、光加減はブラシで調整します。

fast-and-furious

 

 

 

FIFAワールドカップ2014のデザインチュートリアル

白熱した試合が繰り広げられたワールドカップをテーマにしたグラフィックチュートリアル。

fifa2014-worldcup

 

 

 

不思議の国のアリスをイメージしたデジタルコラージュの作り方

トランプや食器などがダイナミックに宙を舞う様子を再現できるテクニックは、ほかにも応用できそうです。

alice_in_wonderland

 

 

 

動物を使ったユニークなデジタルペイントを完成させる方法

手描きイラストを参考にブラシツールなどを扱いながら、オリジナリティーに溢れるデジタルコラージュを作成します。

lion-sleeps-tonight

 

 

 

妖精やおもちゃが動きだすマジックワールドの作り方

いつも慣れ親しんだ空間が、まるでピーターパンの世界にいるようなマジックワールドに変身します。

0955_Toys_PSDTUTS_TOY_IN_ACTION_Final

 

 

 

ロマンティックなキスシーンを再現する方法

バレンタインデーにあわせて公開されたチュートリアルで、グラデーションオーバーレイレイヤーを使ったイメージ写真合成テクニックは参考になります。

valentines-1-660x330

 

 

 

幻想的な雰囲気の中で踊る美しいダンサーを描く方法

ぼかしエフェクトで少女に焦点をあつめ、テクスチャ素材を描画モード「スクリーン」で配置することで、ファンタジー空間を演出します。

dancing-baby

 

 

 

深海に潜る美女をデザインしたデジタル・コラージュ

複数のイメージ画像を組み合わせることで構図レイアウトを決め、全体の色統一には調整レイヤーが使用されています。

underwater-scene

 

 

 

静かな森にたたずむ妖精をデザインする方法

まるでおとぎ話から出てきたような、透明で美しい翼の生えた天使、妖精を写真合成テクニックを使って再現します。

600x450xfinalresults.png.pagespeed.ic.XXrC_d4U9l

 

 

 

月明かりの夜に、湖に浮かぶ漁師をデザインする方法

もともとバラバラだったイメージ写真を、まるで撮影したかのように違和感なく合成するテクニックを披露しています。

fatasy_scenery

 

 

 

燃え上がる炎を人物モデルに適用するテクニック

真っ赤に燃える炎は、アルファチャンネルをうまく設定することで、あたかも本物のように重ねることができます。

fire-fire

 

 

 

真っ赤な炎に燃えるガイコツをデザインする方法

用意したガイコツスケッチに合わせて、炎テクスチャを配置しながら仕上げていくPhotoshop初心者のひとにもオススメしたいチュートリアル。

flame-skull

 

 

 

炎を使ったシンプルで役に立つデザインエフェクト

テキスト文字やイメージ写真のラインに沿って炎エフェクトを追加するテクニック。

fireframe_effect

 

 

 

背景から複雑なパーツを切り抜く方法まとめ

さまざまな切り抜きテクニックが紹介されており、消しゴムツールを使ったり、自動選択ツール、マグネット選択ツール、ペンツール、チャネルを使ったテクニック、覆い焼きツールでの切り抜きなど満載です。

cutting-technique

 

 

 

透明のエレメントを背景から切り抜く方法

水など背景が透けている素材を切り抜くときは、アルファチャンネルを使ったテクニックが有効です。

extract-water

 

 

 

巨大な惑星を風景画にうまく合成するテクニック

レイヤーマスクやレイヤースタイルといった基本的なツールを使った見事な写真加工チュートリアル。

moon-trick

 

 

 

印象に残る写真加工を9ステップで完成させる方法

Photoshopの基本的テクニックを学びながら、簡単に魅力的な写真エフェクトを実現します。

grunge-cinematic

 

 

 

体にタトゥーをデザインする方法

レイヤーの描画モードを調整することで、まるで体に彫られているような質感を演出します。

Making-Tattoo-on-your-Body-using-Photoshop-L

 

 

 

本物そっくりな水滴をデザインする方法

レイヤースタイルをうまく調整することで、リアル感たっぷりな水滴を表現する動画デザインチュートリアル。

Raindrops_photoshop-tutorial

 

 

 

撮影した写真を水彩画っぽく仕上げる方法

ぼかしエフェクトを活用することで、まるで絵の具でペイントしたような質感に仕上げてくれます。

watercolor-touch

 

 

 

ボロボロに朽ち果てたロゴモックアップを作成する方法

メタルテクスチャに空いた穴やサビ部分には、ロゴが剥がれたようなエフェクトが再現され、よりリアル感たっぷりに演出できるテクニック。ウッドテクスチャなどにも対応してくれます。

rusty-logo-mockup

 

 

 

重ね刷りオーバーエフェクトで素敵なプリントポスターを作成する方法

異なるカラーを採用したアートワークを重ねることで、絶妙なクールエフェクト。プリント準備までのプロセスを紹介しています。

heart-sm

 

 

 

脳みそテキストエフェクトの作り方

毛細血管までリアルに表現された、脳みそスタイルのスゴ技テキストエフェクト。

brain-text-effect

 

 

 

蜂蜜でトーストにテキストを描く方法

本物そっくりのこだわりまくったディテールは、覚えておきたいデザインテクニックのひとつです。

ToastHoney-effect

 

 

 

波打ち際のユニークなテキストエフェクトの作り方

青い海の波にかき消されそうな、泡でできた面白テキストエフェクト。

holiday-text

 

 

 

雨の日の曇った窓ガラスに文字を描く方法

テキストだけでなく、背景にはお好みの風景画を設定することができますよ。

bokeh-text

 

 

 

ゴージャスなキラキラ黄金テキストエフェクトの作り方

3種類の異なるスタイルを適用したレイヤーを重ねることで、通常は表現が難しいメタリックなラメ感を表現できます。

gold-texteffect

 

 

 

質感たっぷりなメタルテキストエフェクトの作り方

テクスチャ素材を重ねることでどくどくな質感を表現し、よりキラキラとしたゴージャス感が増しています。

allday-text

 

 

 

つや消しメタリックテキストの作り方

レイヤースタイルを適用だけで完成するお手軽チュートリアル、最後にブラシを使ってより本物っぽく仕上げます。

brushed-metal-text

 

 

 

ドロドロのスライム状テキストエフェクトを作成する方法

液体の透明感までばっちり再現されたチュートリアルで、レイヤースタイル設定で完成する、Photoshop初心者にもオススメしたいお手軽テクニック。

slime_final

 

 

 

ウッドパネルにテキスト文字をペイントする方法

まるでペンキで塗りつぶしたようなエフェクトを再現する、ユニークで色々なデザインに活用できそうです。

PaintOnWood-final

 

 

 

シェイプに沿ってテキストを入力する方法

使う機会も多いのではないでしょうか、シェイプツールを使った簡単テクニック。

custom-text-box-shape-preview