Advertisement

latestai-tutorial2015oct-top

 

不定期となりますが、デザインに活用したいテクニックを利用した、Illustratorの作り方チュートリアルをまとめています。今回は、2015年10月度まとめとなります。

 

 

シンプルだけどあまり知られていない、有効なデザインの表現方法や、実践で利用できるテクニックを中心に集めています。特にフラットスタイルを用いたデザインは、Illustratorで作成されているケースも多いようで、より質感やリアル感にこだわった作品が多く並びます。

 

 

 

詳細は以下から。

 

 

 

Illustratorトレーニング!テクニックを学ぶデザインチュートリアル、作り方まとめ

 

手描きスケッチを利用した、継ぎ目のないパターンをつくる方法

オプションバーに直接、数値を+-付きで入力することで、デザイン要素を希望しただけ移動することができる、簡単だけど覚えておきたいテクニック。

how-to-create-hand-drawn-seamless-patterns-in-illustrator

 

 

 

フラットスタイルの惑星のデザイン方法

人気のフラットデザインは、基本の作り方を覚えておくことで、応用が効きやすいテクニックのひとつ。

vector-planet-sm

 

 

 

カラフルなライティングエフェクトの作り方

六角形のテクノロジー系背景デザインの上に、お好みの色でカスタマイズできる、リアルなライティングエフェクトを再現できます。

hi-tech-black-background

 

 

 

動物を用いたヒップスター風アイコンデザインの作り方

基本となるツールのみを用いて、ミニマルなスタイルが魅力的なアイコンデザインを作成します。

animal-icon

 

 

 

フラットスタイルの動物アイコンの描き方

上記チュートリアルに続きこちらは、ロングシャドウ・エフェクトの描き方や、動物の基本的なデザインの方法を学ぶことができます。

flat-animals-icons-600

 

 

 

食べもの、フードアイコンの作り方

シンプルなアウトラインのみでできたアイコンデザイン。パスツールなどIllustratorの基本ツールを覚えるときにもぴったり。

food-icons

 

 

 

アイコンをつかったGIFアニメーションの作り方

Illustratorで作成したアイコンデザインを、Photoshopのタイムライン機能を利用することで、動きをつけるチュートリアル。動かしたいレイヤーの分け方がポイント

icon-animation

 

 

 

リボンデザインを利用した、バッジロゴの作成方法

シンプルなロゴやデザインのアクセントになる素材で、パスツールだけで簡単に作成することができるテクニック。

labor-day-vintage-badge

 

 

 

パスツールで描く結婚式用デザインアイコンの作り方

Illustratorのベーシックを学ぶのに丁度よい、基本ツールを駆使してデザインするチュートリアル。

wedding-icon

 

 

 

ラインアートでできた街並みの描き方

シンプルなラインのみで描かれるデザインは、背景バックグラウンドにもぴったりです。細かくステップごとに解説されている点も、ポイント。

flat-cityscape-illustration

 

 

 

2階建てバスをデザインするチュートリアル

単純なイラストではなく、影の当り方にもこだわりを見せた、高品質で有効的なテクニックを学ぶことができます。

double-deck-red-bus

 

 

 

ホットドッグ・バンをデザインする方法

車の上にソーセージを乗せたユニークなバンを描きます。グラデーションツールを利用することで、簡単に光沢感を表現できます。

hot-dog-van600

 

 

 

フラットスタイルでできた、野菜イラストをデザインする方法

Illustratorの代替アプリとして人気が出はじめている、Affinity Designerの基本ツールを利用したチュートリアル。より直感的な操作方法も、人気の理由かもしれません。

veggies-poster600

 

 

 

光沢感のある白熱電球をデザインする方法

まるで本当に光が当たっているようなグロス感を、グラデーションツールを活用することで再現できるテクニック。

light-bulb

 

 

 

ガラスコップに入った牛乳とクッキーをデザインする方法

クッキのひび割れかたにはじまり、水滴のついた透明ガラスの描き方は、応用できそうなテクニックのひとつ。

milk-and-cookie-tutorial-1

 

 

 

アイスキャンディー風のカラフルエフェクトの作り方

入力した文字テキストを元に、効果エフェクトを加え、グラデーションを追加することで、質感アップにつながります。

summer-icy-text

 

 

 

光沢感なるイラストデザインの仕上げかた

手描きしたイラストを色付けしていくチュートリアルで、光沢感のあるデザインの表現方法を学ぶことができます。

cany-duddies

 

 

 

ピクセルアート風のビーチリゾートを作成する方法

グリッドベースのデザインを実現するアプリHexelsで描いた島に、Illustratorでパーツを追加していきます。

Isometric-Vector-Final

 

 

 

レトロなスチームパンク風デザインポスターの作り方

手描きスケッチをIllustratorに取り込み、遠近感を利用してデザインパーツを追加していき、全体の色合いを自然に統一してくれます。

radio-waves-poster

 

 

 

ビンテージスタイルのロゴデザインの作り方

グランジスタイルの追加方法はもちろん、細かいですがリボンデザインのグラデーションツールを用いた、奥行き感の演出方法も参考になります。

vintage-badge-background

 

 

 

ウッドパネルに印刷したような質感を、文字テキストに加える方法

テクスチャ素材を読み込み、レベル補正を利用することで、必要な質感だけを文字テキストに反映することができます。

wood-block-011

 

 

 

手描きブラシフォントの基本

最近人気のスタイルを、どのように手描きデザインするのか、動画で解説しているチュートリアル。

brush-script-lettering

 

 

参照元リンク : How to Repeat Any Shape Along Any Path – Every Tuesday