Advertisement

toycameratutorial

世界的なブームにもなっているトイカメラをご存知ですか。

トイカメラをWikipediaで調べてみると、「トイカメラ(英: Toy Camera )は、本体・レンズ等、ほぼ全体を構成する素材が合成樹脂等から作られ、組立の構成が比較的簡単な箱型で、安価なカメラ。」と記述されています。

(参考 : トイカメラ – Wikipedia)

 

もともと大衆的に広く使われるように安い価格で発売されれているトイカメラですが、同じ機種でも品質にばらつきがあり、撮影した風景と写真のギャップを楽しむことができます。

最近ではプロのカメラマンがトイカメラで撮影した写真のみで構成された写真集などが発売され、そこから徐々に人気に火がついたようです。

 

現在はトイカメラで撮影したような加工を加えることができるiPhone用アプリケーションなども開発、販売されています。

今回はフォトショップを使って、写真をトイカメラやポラロイドで撮影した様に加工するチュートリアルをまとめた「Uncovering Toy Cameras and Polaroid Vintage Effects (with Photoshop Tutorials)」をご紹介します。

 

 

詳細は以下から。

 

 

トイカメラやポラロイド風に写真加工するPhotoshopチュートリアルまとめ


 

■ Holgaのような写真加工と魚眼レンズテクニック

 

写真をトイカメラで撮影したように加工する方法

トイカメラブランドのひとつ「Holga」で撮影したような写真の縁をぼかすテクニックをほんの数ステップで完成させることができます。

TC-13

 

 

Holga風に写真加工をする方法

こちらも上記チュートリアルと同様のエフェクト加工することができます。

解説用サムネイル画像も大きく分かりやすい説明が参考になりますよ。

TC-39

 

 

普通の写真を魚眼レンズ(フィッシュアイ)風に加工する方法

こちらはYouTubeを使った動画チュートリアルとなっています。

4分ほどの短い動画で、操作もゆっくり行われているので英語が苦手な人にもオススメです。

 

 

魚眼レンズ風写真を簡単にデザインする方法

こちらのチュートリアルではあらかじめ魚眼レンズ風に魅せることができるPNG画像を配布しており、これを使うことで簡単にどんな写真でも加工することができます。

とてもシンプルなつくり方なので、個人的にも参考にしてみようと思います。

TC-74

 

 

 

■ あえて写真を低画質に加工するテクニック

 

Vignetting

トイカメラで撮影した写真の特長のひとつで、写真の縁部分の光量が少なく暗くなったエフェクト(フォトショップではビネットと呼ぶらしいです。)をデザインする方法を紹介しています。

じつはPhotoshop VIPのサムネイル画像でよく使うテクニックのひとつでもあります。

TC-21

 

 

写真にソフトフォーカスを簡単に加える方法

撮影した写真の色味やコントラストがいじる必要のない場合は、ソフトフォーカスエフェクトにすることでぼんやりとしたトイカメラ風加工することができます。

TC-34

 

 

写真を歪めてトイカメラ風に加工するPhotoshop用アクションファイル

ボタンひとつで、トイカメラ特有の歪んだ画像をデザインすることができるアクションファイル。

これは色々なデザインに応用することができそうです。

アクションファイルのインストールについてはこちらをご覧ください。

TC-36

 

 

写真に光が漏れた様な加工をする方法 パート1パート2

大衆用カメラとして生まれたトイカメラを使うと感光してしまった写真が撮れる場合があります。

そんな光の漏れ具合を自分でデザインすることができるチュートリアルです。

解説用サムネイル画像が少ないため、ある程度の英語力が必要になってくるかもしれません。

TC-32

 

 

 

■ カラーと光の調整テクニック

 

写真をトイカメラ風のビンテージ加工する方法

ビネットエフェクトに簡単な色調補正を行うことでレトロ感たっぷりなデザインに仕上げることができます。

簡単なチュートリアルですので覚えておくと便利かもしれません。

lastshot

 

 

トーンカーブをいじるだけで普通の写真をビンテージ風に加工する方法

フォトショップの便利な機能のひとつに新規調整レイヤーがあります。

この機能の中で写真の色味を変更することができる「トーンカーブ」を使って簡単にビンテージ風写真をデザインすることができます。

final-woman

 

 

トーンカーブを使ったビンテージ写真加工の方法

こちらも上記と同様にトーンカーブのみを適用する簡単テクニックのひとつ。

トーンカーブは調節次第で写真の明るさ調整などにも使えるマルチな機能が魅力です。

Final

 

 

どんな写真もビンテージ風に加工する方法

こちらも写真をビンテージ加工する方法が紹介されています。

手順をすべて保存してアクションファイルにしてみてもいいかもしれませんね。

TC-22

 

 

 

■ テクスチャを重ねる簡単テクニック

 

ファインダー画像を重ねてビンテージ写真加工する方法

古いカメラを使って撮影しているようなエフェクトを簡単にデザインすることができるファインダー画像。

このチュートリアルでは実際にファインダー画像を重ねる方法を紹介しています。

TC-11

 

 

ビンテージファインダー画像集 (Flickrグループより)

上記で使用したファインダー以外にもさまざまな種類を無料でダウンロードすることができます。

Flickrにこんなグループがあることすら知りませんでした。

TC-19

 

 

紙テクスチャを使ったビンテージ写真の加工方法

テクスチャ素材を使った手軽に加工することができるチュートリアルが紹介されています。

TC-30

 

 

テクスチャ素材を使ったビンテージ写真の加工方法

こちらは動画チュートリアルとなっており、ゆっくり手順ごとに解説しているので分かりやすくなっています。

 

 

写真をネガフィルム風に加工する方法

あらかじめデザインされたネガフィルムのPSDファイルをダウンロードして、画像をはめ込むだけで完成します。

TC-17

 

 

複数の写真を違和感なく重ねる方法

簡易的な写真編集ソフトでは表現するのが難しいテクニックですが、フォトショップを使えば簡単にデザインできてしまいます。

TC-25

 

 

複数の写真を違和感なく重ねるもうひとつの方法

こちらも同様のエフェクトを加えることができます。

TC-23

 

 

 

■ ポラロイド風に写真加工するテクニック

 

写真をポラロイド風に加工する方法

こちらのチュートリアルでは4種類のポラロイド風写真加工チュートリアルがまとめてあります。

TC-27

 

 

古い写真のようなノイズを加える方法

ビンテージ写真特有の汚れはPhotoshopブラシを使うことで表現しています。

TC-10

 

 

 

その他の写真加工方法


フォトショップの便利な機能「アクションファイル」をインストールすると、ボタンひとつでビンテージ、レトロ写真をデザインすることができるので、初心者の方にもオススメの加工方法です。

これまでにPhotoshop VIPで紹介したアクションファイルのまとめ記事を掲載しておきます。

こちらも試してみてはいかがでしょうか。

 

プロのような写真加工がクリックひとつ、Photoshopアクションファイル40個まとめ

アクションファイルのインストール方法が分からない方は、まずこちらを読んでもらうと分かりやすいかもしれません。

40photoaction

 

 

撮影した写真をビンテージ風に一発加工するフォトショップ用アクション80個まとめ

古い新聞をイメージしたようなデザインアクションは、あまり見かけませんね。

80vintageaction1

 

 

クリック一発でプロのような仕上がり、Photoshopアクションファイル70個まとめ

簡単なアクションファイルの使い方も一緒にまとめています。

「アクションファイルって?」という方はまずこちらの記事をどうぞ。

70actionfile

 

参照元サイトには、これらのチュートリアルのほかに各トイカメラの歴史などについても詳しく説明されています。

英語表記となりますが、サンプル写真などもとてもきれいですのでよろしかったら一緒にどうぞ。

 

[参照元 : Uncovering Toy Camera & Polarodi Vintage Effects (w/ Photoshop Tutorials – Smashing Magazine]

[サムネイル用写真提供 by babyabby10]

 

 

Photoshop VIPではフォントやデザイン、フォトショップに関する無料素材、チュートリアルなどをほぼ毎日公開しています。

RSS購読よろしくお願いします。(参考 : RSSって何ですか?

rss-feed-icon