Advertisement

 

 

海外デザインブログSlodiveで、最近公開されたPhotoshop用テキストエフェクトのデザインチュートリアルを25個まとめたエントリー「25 Photoshop Text Tutorials」が公開されていたので、今回はご紹介します。

Photoshopの便利な機能のひとつ「レイヤースタイル」を適用しただけのお手軽チュートリアルから、時間をかけてじっくりとデザインしたいテキストエフェクトまでいろいろなジャンルのチュートリアルがまとめられています。

 

明日から日本ではゴールデンウィークという方も多いと思いますので、休みの間にデザイン制作を行ってみてはいかがでしょう。

 

 

詳細は以下から。

 

 

クリエイティブなテキストエフェクト用Photoshopチュートリアルまとめ

 

海の中に差し込む光がまぶしいテキストエフェクトの作り方

カラフルなグラデーションが魅力的なレイヤースタイルを利用した比較的簡単なテキストエフェクト用チュートリアル。

背景テクスチャを作成する新しいテクニックも一緒に学ぶことができます。

 

 

葉っぱテクスチャを利用した立体的なテキストエフェクトのデザイン方法

テクスチャ素材を加工して利用するユニークなテクニックを紹介しているチュートリアル、蝶々がよいアクセントになっていますね。

 

 

質感の高いパターン素材を利用したテキストエフェクトの作成方法

あらかじめデザインしたピクセルパターンを「レイヤースタイル」で適用するだけのお手軽チュートリアル。

 

 

ノスタルジックな色合いのタイポグラフィデザインの作成方法

Photoshop用ブラシ素材などを利用することでで比較的簡単にデザインすることができるテキストエフェクト、新規調整レイヤーを利用した質感の統一方法は覚えておきたいテクニックのひとつ。

 

 

立体的にデザインされた3Dテキストエフェクトの作り方

レイヤースタイルを適用するだけで完成させることができる見た目以上に簡単なテキストエフェクト作成用チュートリアル。

 

 

レトロなタイポグラフィーデザインを作成する方法

ウェブサイトのロゴデザインとして利用できそうなやや立体的にデザインされたテキストエフェクトとなっています。

 

 

ブロンズ色の質感高いテキストエフェクトをデザインする方法

こちらもレイヤースタイルを適用し、最後に「ファイバー」エフェクトを追加することでザラザラとした質感を表現したチュートリアルで、Photoshop初心者の方にもオススメ。

 

 

きらきらに輝く3Dテキストエフェクトをデザインする方法

チュートリアルは2部構成となっており、前半はIllsutratorを利用して3Dロゴをデザインし、後半はPhotoshopでデザイン加工を加えていきます。

 

 

エレガントな透明ガラスを使った3Dテキストエフェクトをデザインする方法

PhotoshopとIllustratorを両方使うことで、ツルツルの質感を表現した立体的なロゴ風テキストエフェクトをデザインすることが可能となっています。

 

 

コンクリートでできた立体的なテキストエフェクトをデザインする方法

主にレイヤースタイルのみを利用してデザインしたロゴテキストに、テクスチャ素材を重ねることでコンクリートの質感を再現、背景デザインの作り方も参考になるのではないでしょうか。

 

 

宇宙を感じるカラフルなポスターデザインを作成する方法

どこか懐かしいけど新しいビンテージ、レトロデザインを使ったポスターデザインの作り方となっており、ロゴテキストの作り方だけでも覚えておきたいテクニックのひとつとしてメモ。

 

 

煙を使ってデザインしたようなテキストエフェクトをデザインする方法

暗闇にぼんやりと輝くネオンの様な質感を表現したテキストエフェクト用チュートリアル。

 

 

カラフルなオーナメントを利用したテキストエフェクトの作り方

以前ご紹介しているかもしれませんが、今回の大型連休に個人的にデザインしてみたかったのでこちらもメモとして再掲エントリー。

 

 

ファブリック素材を利用してデザインした立体的なロゴデザインの作成方法

テクスチャ素材などを使わずにPhotoshopのみでデザインすることができる、洋服などのファブリック素材をモチーフにしたテキストエフェクト。

 

 

型押し(レタープレス)風テキストエフェクトのデザイン方法

日本語チュートリアルも公開していますので、こちらの記事も参考にしていただくとわかりやすいかもしれません。

 

 

立体的なボールを集めて文字作成をしたロゴテキストの作り方

こちらのチュートリアルに関してはPhotoshopだけでなく、3D画像編集ソフト3D Maxを一緒に利用することでデザインすることができるテキストエフェクト。

 

 

モノクロでデザインされたアブストラクトなロゴテキストをデザインする方法

テキスト入力したアルファベットにレイヤーマスクを利用し、なんとも表現の難しいデザインパーツを作成することができるチュートリアル、ポスターデザインなどにぴったり。

 

 

思わず食べたくなるようなフードをテーマにしたテキストエフェクトの作り方

あらかじめ用意しておいた食べ物アイコンデザインを重ねることでデザイン可能なユニークなテキストエフェクト。

 

どれも英語チュートリアルとなりますが、大量のサムネイル画像を使って説明しているのでわかりやすいかもしれません。

また一部のテキストチュートリアルに関してはサンプル用PSDファイルもダウンロード可能となっていますので、参考にしてみると良いかもしれませんね。

 

[参照元 : 25 Photoshop Text Tutorials – Slodive]

[参照元 : 70 Photoshop Tutorials For Text Decorations from 2010 – Slodive]